2007年01月05日

デジタル一眼の手ブレ補正つきレンズ

年末に書いたデジタル一眼の記事ですが
すごく好評です。ありがとうございます。

デジタル一眼でも手ブレ補正がキーワードってことで書いたんですけど
今、手ブレ補正レンズでも実はキャノンが一人勝ちなんですね。
いやぁキャノンユーザーでよかった。

何が一人勝ちって、望遠系のレンズ。
私たちが普通に使える300mmクラスのズームに
手ブレ補正付が結構あるんです。


キャノンの高性能レンズの証、白ボディーのEF28-300mmF3.5-5.6L IS USM。
これと広角系一本でもう充分の画角カバー。
まぁこれは25万円位しますんで現実的ではないですけど。

現実的な線ですごくお勧めなのがコレ。

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
13万円程度でちょっと割高ですが手ブレ補正の機能が
縦揺れ対応だけと縦横揺れ対応に切り替えられるんです。
縦揺れ対応は横揺れに対しては補正しないのでスポーツ写真などの
流し撮りに最適と言うわけです。
そしてお勧め理由は、高屈折率レンズ採用で全長が短い。
標準形の17-85mmとほとんど変わらないので持ち運びに便利。

そして定番のコレ

EF70-300mmF4-5.6 IS USM。上のレンズの半額です。大体6万5千円くらいから。
普通に使うんならコレで充分。

上記3本は35mm対応なので将来35mmサイズの撮像素子のカメラ
(EOS5D、1Dなど)に買い換えても使えます。

これが他のメーカーだと
例えばフォーサーズ陣営のシグマ。

80-400mmF4.5-5.6APO EX DG OS。これ一本しかありません。14万円程度。

そしてニコン

ニコン AF-S VR ED70-300mmF4.5-5.6G。6万5千円程度はキャノンと同じですが
APS-Cにしか対応していない。

まぁ、この辺考えるとキャノンってことになりますかね。
カメラに手ブレ補正が付いているSONYもかなり捨てがたいですけど。
posted by AB-FLY at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【衣】カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

というわけでタコマリネ

ほとんど連続カキコ。2chじゃはじかれちゃいますね。

というわけでタコマリネです。
僕のタコマリネは飯倉のキャンティーのを再現をするつもりで
作り出したのですがドンドンどんどんかけ離れ
今では自称シシリア風ということになっています。
あくまで自称。シシリアとかコルシカなんて言った事ないし。

材料はマダコかミズダコ。
ミズダコは茹でてないのも売っていますが
茹でてあったほうが楽です。
マダコはモルジブ産、ミズダコは北海道産がお勧め。
味と値段のバランスですね。

目方は大体500gで作ります。
madako001.jpg
この写真がマダコ500gの目安です。築地だと700円程度。
ミズダコの足でも同じくらいの値段です。

他に入れる野菜はセロリ1本、パプリカ(バカデカイ色つきピーマン)1個
たまねぎ半個。

漬け込む汁は
レモン3個、エクストラバージンオリーブオイル50cc、塩小さじ1杯
粗挽き黒胡椒適当に、ニンニク2片極薄切り、白ワイン50cc、バジル適当
これを混ぜ合わせて。泡だて器でやるとかなりいいです。
オリーブオイルと白ワインはお好みで調整してください。
ただオリーブオイルを入れすぎると味見の時に塩加減がわかりにくく
出来上がりが塩辛いと言う罠があるのですごくよく混ぜてから
味見してください。セロリからだいぶ水が出るのでちょっと濃い目で。
白ワインは安いので充分です。高いの使っても1500円以上では
はっきり言って差がわかりません。僕は500円のメルシャンです。
デザート系や熟成系、特にドイツのアウスレーゼとか
貴腐ワインは絶対だめ。甘すぎます。

タコは刺身程度に切ります。足の先っぽとかはわりと可愛いので
3cmで切って入れています。
マダコの場合、頭は好き嫌いが出るので僕は入れていません。
セロリの茎の部分は野菜スティック状に細切りしてから長さ2cm程度
葉の部分はみじん切りで。
パプリカはチンジャオロースのピーマンくらいの大きさに。
たまねぎはオニオンスライスの要領で。
たまねぎは辛味と雑味が出るので水にさらしてください。

で、下ごしらえした材料を汁に混ぜます。
混ぜたら徹底的に揉んでください。セロリの葉がしんなりするまで。
ここまで揉んだら、タッパに移し変えて冷蔵庫に。
タコの生感を楽しむのであれば1時間程度、完全に味をしみこませるのなら
2時間以上漬け込むといいです。

食べる時はバタールなどの固めのフランスパンと今度は高めの白ワインで。


posted by AB-FLY at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】食材-築地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正月のあまりもので作る料理

皆さん、今さらですがあけましておめでとうございます。
正月はさぞやいろいろなものを食べたことでしょう。

正月の定番と言えば餅ですが
まぁ、それ以外にも定番食材は山ほどありますね。
おせち系の食材は日持ちがするのでいいとして
気張って買ったマグロの刺身なんてのは三が日過ぎると
サクでもちょっとしらっ茶けてきます。
そういう時は醤油漬けがいいのですが、もう二、三日伸ばしたい場合は
醤油にニンニクと生姜を刻んで入れて一日漬け込んで
それをあぶり焼きにしたものを熱々ご飯の上に乗せて食う。
うちではヅケ焼き丼と言ってます。
これやるためだけに築地でマグロブツ買ってきたりするんですけど
やっぱりトロとかちゃんとした赤身とかの方がうまい。
ということで正月限定メニューですね。

もう一つ正月の刺身と言えばイカ、タコです。
イカはマグロと合わせて紅白で縁起がいいとされていますし
タコは単品で紅白ですし。
イカはあまったらキャベツと炒めてもいいですし
ヅケマグロの要領でニンニク醤油に漬けて焼いてもいいですし
いくらでもやりようがありますね。

タコは結構困り者。割とつぶしが利かないのです。
そういう時は刺身サイズに切ってキムチの残り汁に投入。
5,6時間以上漬けてからキムチの汁ごと炒めます。
軽く入った白菜とか大根、ニンジン、ニラなんかが絡まって
いいおかずになります。

まぁ、タコは刺身かマリネが好きですけどね。
そう言えば年越し宴会に持っていったタコマリネが
すごく好評だったので次はタコマリネのレシピを書きましょう。
posted by AB-FLY at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】食材-築地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ショップ99のデジタル時計

いやぁ、凄いですよ、これ。
これが99円!!

9901.jpg

ストップウォッチ、アラームも付いているし
なんとELバックライトも装備。
デザインはパチモノ定番のG-Shock風。
だけど、ケースのプラスティック部の質感が悪くない。
どれくらいの性能か解りませんが防水仕様。
とりあえず風呂にそのまま入っても壊れませんでした。

難点はラバーバンドが硬いこと。
多分、2年くらいで加水分解起こしそうなバンドですが
手持ちで18mmのバンドを持っていれば付け替えちゃえばいいし。
99円のデジタルにジャン・クロード・ぺランの
5万円くらいのバンドつけちゃうのも
馬鹿みたいでいいかも。

ダイソーの100円デジタルより圧倒的に使える時計です。
posted by AB-FLY at 05:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 【衣】時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

デジタル一眼レフ

SONYやPanasonicも参入して
ますます活気付いているデジタル一眼レフ市場ですが。
キーとなるアイテムはこちらもやはり「手ブレ補正」。
実際、手ブレ補正は使えます。


特にSONYはミノルタのαシリーズを受け継いでいますから
ボディー側に手ブレ補正が付いているので
かなり使いやすいといえます。


Panasonicはライカレンズに手ブレ補正が付いています。
でも現状Panasonicからはレンズキットについている
ライカの14-50mmズームしか出ていない。
Pnasonicのデジタル一眼レフはフォーサーズ陣営の一員ですから
オリンパスのレンズが使えるのですがこちらからも
手ブレ補正レンズは出ていないんです。
ライカレンズはそのうち望遠系のズームを出してくると思いますが
やはり高い金額設定でしょう。
それとフォーサーズ陣営にはちょっと不満な部分があるのです。
撮像素子が小さいこと。
フォーサーズ以外のメーカーのデジタル一眼レフは
APS-Cサイズと言う撮像素子を使っています。
小さいサイズの撮像素子と言うのはメーカーでいろいろな努力をしても
イメージ的にはなんとなく劣る感じが否めません。
同じフォーサーズでもオリンパスのカメラとレンズは
コンパクトに出来ているので撮像素子の大きさのマイナスイメージを
補えるだけの魅力があるのですが、Panasonicはでかい。
一般的な国民機と言われているEOS Kiss Digital Xと比べても
横方向にかなりでかいです。ライカレンズに魅力を感じている方以外は
Panasoncはちょっとお勧めできない。

話はSONYに戻りますがSONYもコンパクト機でカールツァイスレンズを
使っていたのに、デジタル一眼では元ミノルタのレンズって言うところが
不満です。ツァイスもレンズを出すとは言っていますが、今はまだ。
まぁ、銀塩フィルムを含めて全く一眼レフに触ったことの無い方であれば
初めての一眼レフには最適だと思います。
慣れてきた頃にツァイス登場ってことで。

ただ、家電メーカーのデジタル一眼レフ進出は
Canon、Nikonにかなりの脅威のようですね。
これら老舗2強は機能云々と言うよりもレンズの本数が桁違いなんで
今のところはこの2強がやっぱり強いのではありますが。

Nikonは最近になってD40なるとんでもなく安いモデルを投入。

600万画素でいいと思ったらレンズ付で店によっては6万円を切っています。
ただ、Nikonも手ブレ補正は少々遅れているメーカーですから
望遠系ばかりについています。標準系だと24-120mmだけですし。

値段も7万円台とカメラ本体よりも高かったりします。


CanonはEOS Kiss Digital Xのレンズキットで11万円程度。
昔からするとかなりのバーゲンプライスですがNikonと比べると高い。
1010万画素と言うことを考えると妥当な気がするのですが
SONYの手ブレ補正ボディー内蔵と比べるとお得感が薄い気がします。
でも、Canonは手ブレ補正付レンズにはかなり歴史があるので
本当にいろいろ選べます。
特に標準系はEF-S17-85mm、EF28-135mmと2本あり、どっちがいいか悩みます。
広角方向に強いほうが室内での写真などには使いやすいと思うので
17-85mmをお勧めしておきましょう。

この2強のレンズはさすがプロが多く使うだけのことがあるとうなずけます。
色だとか写りというのは最低限確保されていれば
あとは全て「味」と言う言葉で片付けられますが
2強のカメラ、レンズはそれを飛び越えて信頼性の高さと
使いやすさが違います。
特にCanonは操作系やスイッチ類の造りがIXYとEOSでほぼ同じ。
IXYからEOSに乗り換えてもすんなり使えます。
それらを踏まえて僕的お勧めは
EOS Kiss Digital XとEF-S17-85mmISの組み合わせ。
 
セットで15万円台。現段階では最強だと思います。

eoskiss.jpg
なんか長々と書いていましたが僕の組み合わせが
これだってことなんですけどね。

posted by AB-FLY at 07:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 【衣】カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

今、人に勧めるクルマ

ファミレスで知り合いと仕事の話をしている時に
唐突に聞かれたことがありました。
「今、新車でお勧めありますか?」
「アクセラのマツダスピード」

ゴルフ乗りとしては外車を薦めるのが順当だと
思われていたようですが正直な話、
マツダスピード・アクセラって結構いいクルマですよ。
axcera01.jpg
全長4.4mとわりとコンパクトなボディーにしっかり5人乗れて
トランクも広い。6速マニュアルっていうのも走れる感じしますしね。
そして2.3リッターのターボで264psの馬鹿力。車重1400kgないし。
パワーウェイトレシオ5.26。ポルシェケイマンベースよりいい。

これが車両価格240万円程度。
買うしかないでしょ、普通。
実際乗ると、ホントに早い。首都高C1で普通にインプをカモれるし。
ゴルフのGTIやフォードフォーカスSTなんてお呼びじゃない感じ。
これも売れば売るだけ赤字なんじゃないかと思うのですよ。
絶対にお得。お薦めします。

ただ、自分で買うとなるとアクセラはちょっと趣味から外れるんで
ゴルフのGTIがいいかな。



posted by AB-FLY at 07:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

年末だからNASAモノ

皆さん、ボーナス入りましたか?
僕は自営業なんでボーナスはないですが
ボーナスが入ると欲しいものをついつい買い漁りたくなるものです。
ただ、欲しいものをただ欲望により買うのもいいのですが
コンセプトを決めて揃えるというのも面白いと思うんです。

いまだと007の新作映画があるのでどこのブランドも
007コラボを出してきています。
これだとスーツ、クルマからライター、時計、ノートPCにいたるまで
それこそジェームス・ボンドの完全コスプレが出来るまで揃います。
まぁ、ここまでやるとアストンマーチンDBSが3000万円くらいしそう。
トータル4000万円くらいかかってしまうのでお勧めしませんが。

こういうテーマ括りで僕がこの冬お勧めするのはNASAモノ。
これもかなりアイテムが揃っているので究極的に進めると
かなりの金額になりますが、一般的にすでに皆さんが
使っていそうなものから、ちょっとひとひねりと言う感じのものを
ピックアップしてみたいと思います。

NASAモノの代表選手といえばオメガのスピードマスター。

もうこれは説明の必要は無いでしょう。別名ムーン・ウォッチですから。

そしてゼロ・ハリバートン。

月の石を持ち帰ってきたことで有名なアタッシュケースですね。

この二つはもうNASAモノと意識しなくても広く世間に浸透しています。

割と知られていないのはビクトリノックスのスペースシャトル。

一般的な装備に加えてネールトリマーが付いているところがツボ。
不便な宇宙での長期滞在を考えていますよ、これは。

冬の防寒にも最適なインナー。

シーバス釣りなんかにこれを着ていると天国です。

普段使いのNASAモノの一番のお勧めはコレ。

フィッシャーのスペースペンAG7。
普通のボールペンは横向きとか上向きだとインクの出が悪くなって
ちょっとすると書けなくなります。重力でインクを落とすためですね。
無重力の宇宙空間だと重力方向で言うところの
下と言う概念がなくなりますから当然インクが出ません。
これを解決するためにインクタンクに窒素ガスで加圧をして
インクを押し出すのがスペースペン。
まぁ、実際は本体よりも替芯のインクタンクが重要なので
本体は何でもいいと言えばいいのですが、見た目が一番きれいなのが
このAG-7ではないかと。さりげなさも大事です。

アポロ11号時代のオリジナルに一番近いのはこれです。

これもAG7のラインでスマートさはこっちのほうが上かもしれません。
ただ、実際に使用するとポリッシュボディーが滑るんです。
グリップの刻みはあったほうがいいかと。


スペースペンだとこういうセットのものもあって
NASAモノ雰囲気はかなりあるのですが
このペンだとクリップが付いていないので何かと不便。
というわけで前述のAG7をお勧めします。
posted by AB-FLY at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【衣】時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ダブルネーム

ティファニーとパテックフィリップのダブルネーム
アクアノートがちょっと最近話題になっていますが
ダブルネームのモノって言うのはなんとも言い難い
魅力にあふれています。
クルマコラボの時計にもダブルネームの魅力を感じます。

IWCとAMGメルセデスのコラボのインヂュニアも
僕の好きなダブルネームのひとつです。ドイツ車好きだし。

同じメルセデス系でもこちらはコラボとはいえないかもしれませんが

SLRマクラーレンモデルの第二弾。このタイプになってから
ベンツマークが消えているのでコラボじゃないかな?と。

クルマコラボばかりが話題になっている昨今ですが
ダブルネームは他業種でも魅力的なモデルがあります。

Sinnの144GMT。これ、ドイツのナショナルフラッグシップ
ルフトハンザとのダブルネーム。
ちょっと注目したいのがボーイング747の新型貨物機400Fが出ているのに
あえて旧型の200Fをフィーチャーしているところ。
このモデルが出た時の主力機だったからだとは思いますが。

ファッションブランドだといまやルイ・ヴィトンの
タンブールに代表される様に自社製作がどんどん進んできてはいますが
ダブルネームも割と多く見ることが出来ます。

プラダとIWCのダブルネームのGSTクロノ。
それもプラダのメインラインではなく、プラダスポーツ。
おしゃれ度はかなり高いと思います。これは欲しい。

時計に限らずダブルネームはたくさんあります。
ライターとかナイフなんていう小物には特にダブルネームが多いですし。
ZIPPOなんてほとんどダブルネームっていうか
ノベルティー感覚まで行ってしまってます。
でも、高級ライターの世界ではどうでしょう?
やっぱりダブルネームはあります。

ST.デュポンのモンパルナス007モデル。弾丸型のローラーが特徴的。
モチーフはワルサーP99。スライドのラインがまたいい雰囲気です。

ナイフでもビクトリノックスなどは、Zippoほどではないにせよ
ダブルネームが沢山あります。

これはクルマのチューンナップパーツメーカーAPEX-iとのダブルネーム。
なんだかんだ言ってもこれくらいなら買えそう。
posted by AB-FLY at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【衣】時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

勉強が足りませんでした。オリエントについて

次回はヤフオク購入車の車検についてって書いたんですけど
車検ってわりと微妙なところが多くて
僕がうまく言ったからといって他の方がうまくいくとは限らないと
自動車関係者の方から言われました。
ユーザー車検と言うものはそれだけでいろいろな書籍が
出ているジャンルなんで専門書をお読みください。

今日の話題はもうひとつの勉強不足をご紹介。
オリエントってセイコーエプソンの子会社だったんですね。
オリエントの株を買おうと思い証券会社のサイトで
検索をかけたんですが、見つからない。
おかしいなと思ってオリエントのサイトで
会社概要を見てみたら
「セイコーエプソンが52%の株を取得」
「証券取引所にて上場廃止」
なんて書いてある。

だからタウカンがセイコームーブなのかと。
多分今さらなこといっているのでしょが
ホントに勉強不足でした。
posted by AB-FLY at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【衣】時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ヤフオクでの車の買い方(その2)

昨日はヤフオクでの入札するべきクルマについて書きましたが
今回はその入札したクルマに以下にナンバーをつけるかというところを
お話したいと思います。

まず、車検付のクルマを落札した場合は当然、ナンバーが付いていますから
そのまま乗って帰り、最寄の陸運局で書類をそろえて申請すればいいだけです。
希望番号ナンバーでなければ即日ナンバーが交付されます。

でも、落札したクルマが車検切れの場合、どうすればいいか?
素人考えではトラックに積んで陸運局にってことになるのですが
車載用トラックのレンタカーはわりと高くて、なおかつ品薄。
2〜3日借りるとすぐに10万円くらいいきます。
陸送するなら自走でいった方が安上がり。
でも車検が切れてる。こういうときのために仮ナンバーがあるのです。
あの赤の斜線が入っているナンバープレート。

仮ナンバーの発行で挫折してヤフオクでクルマを買えない人っていうのが
本当に多いのです。
申請の仕方がわからないと。
確かに教習所では教えてくれないですから。

仮ナンバーの申請は住居地の市区町村の役所です。
区役所や市役所の課税課で発行しています。
原付のナンバーを発行している部署と同じです。
必要書類は2点。抹消登録書とそのクルマの自賠責保険。

抹消登録書はコピーでも可能です。
その後のナンバー登録時の車庫証明にも必要ですから
落札後にすぐにFAXやメールで送ってもらってください。
メールで送ってもらう時は解像度200dpiのスキャナーで撮ったもので
送ってもらうようにしてください。
デジカメ画像はコピーとして通用しません。
メールで送られてきたものをプリンターでモノクロ印刷すればOK。

自賠責保険は、すぐにナンバー登録することを考えても25ヶ月で
入ってください。24ヶ月と数百円しか違いません。
間違えて24ヶ月で入ると車検及びナンバー登録の際に
残存日数が足りないということが起こります。
追加でもう1ヶ月加入すると6000円以上もかかります。

これらの書類をそろえて窓口にある申請書に必要事項を記入すれば
すぐに発行してもらえます。
記入事項に出発地、到着地を書く欄がありますが
ここには必ず住所地を経由するという書き方で書くことが重要です。
出発地が浦和で品川陸運局まで行く場合、住所地が蒲田だったら
「浦和→蒲田→品川」と書きます。これを書かないと発行しないと脅されます。
仮ナンバーは最大有効期限は1週間ですが
多くの場合そんな期間では発行してもらえません。せいぜい3日。
それを踏まえて車両引き取り計画を考えてください。
そして仮ナンバーと一緒に取り付けねじも支給されますが
返却時に必ず返してください。これをなくすと実費を請求されます。
仮ナンバーの費用ですが、自治体にもよると思いますが
多くの場合無料です。

これで自走による陸送が可能となります。

もし購入した車が車検を通らなくて修理工場に入れる場合でも
期限内に一度返却してください。返却後、修理上がりの時にもう一度
同じ手順で発行してもらえば陸運局まで自走できます。

次回は車検とナンバー取得について書きます。
posted by AB-FLY at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。