2007年10月19日

もうすぐ東京モーターショー

10月27日から
幕張メッセで東京モーターショーが開催されます。

それにさきがけ、10月24日、25日はプレスデーがありますので
出展車両などをレポートするためにブログを引越ししました。

North Wood Core
〜北森涼介の自動車関連ブログ〜
http://kitamori.seesaa.net/

今後の更新は上記の新ブログで行いますので
よろしくお願いいたします。


10月26日発売の新潮社ENGINE12月号にて
痛車関連記事を書いてますので
そちらもどうぞ。
posted by AB-FLY at 01:02| Comment(33) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

メーカー製公認痛車向けステッカー

先日レポートした痛車レース、
かなりすごい反響でびっくりしました。
痛車はいまや注目ワードなんですね。

そんな痛車を18禁美少女ゲームメーカーが気にしないわけが無い。
ということでとうとう出ました。

Clear 痛車ステッカー
(18歳未満はクリックしないで下さい)


メーカー製だといちいち「公認」取らなくてもいいですからお買い得?
ゲーム本体の拡販につながればいいですね。
posted by AB-FLY at 01:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

痛車、レースに進出!!サーキット走行取材レポ

皆さんは「痛車」というジャンルがあることをご存知だろうか?
アニメや美少女ゲームのキャラクターをモチーフに
自分のクルマをデコレートする。そんなカルチャーである。
ワイルドスピードなどから派生したバイナルデザインが源流
と考えていただいたほうがわかりやすいかもしれない。
fp003.jpg fp005.jpg
fp004.jpg

最近では週刊プレイボーイなどでも取り上げられており
稚拙ながら私もソフトバンククリエィティブより発行の
「痛車ろーど」という書籍を著作しており
このジャンルについてはそちらに詳しく載っているので
参考にして欲しい。


この「痛車」が富士スピードウェイでのレースを走る
ということで観戦をしてきた。そのレポートを紹介しよう。


9月2日 早朝5時 富士スピードウェイ西ゲート。
サーキットの朝は早い。
だがこのゲート前にはすでに多数の「痛車」が終結し
初めて富士を走るその「痛車」を一目見ようと心待ちにしていた。
fp002.jpg

今日、この富士を走る「痛車」はユーノスロードスター。
この日に行われる富士チャンピオンレースの
ロードスターカップ第3戦に参加するのだ。
選手としてドライブをするの彼は
この「痛車」世界ではFp・Zeiramと呼ばれている。
ここではゼイラム氏と表記させていただく。
fp001.jpg

ことの発端は秋葉原で有名な「おでん缶自販機」の前。
いつものように「痛車」乗りが集まっていたその時
誰かが言ったひとこと。
「これでレースでたら面白いんじゃない?」
通勤などでも普通に街で走っている彼ら。
注目されるのは当たり前であるがサーキットに土俵を移したら
いったいどうなるのか。興味はそこにあったのではないかと推察する。

やるなら徹底的に、そのオタクオーラーを出し尽くそう。
春ごろからクルマを仕上げるなどの準備をはじめ
そして、この日、その話題は具現化したのである。

8時。公式車検。
無事車検を終了し車検場を出た彼らは注目と言う出迎えを受ける。
fp006.jpg fp007.jpg
fp008.jpg 
その注目に対し彼らは拳で戦意をアピール。
喝采であった。

そして予選開始前、パドックによりいっそうの注目が集まることになる。
なんとアニメ「ローゼンメイデン」のキャラクター
水銀燈のコスチュームに身を包んだレースクイーン。
fp009.jpg fp010.jpg
なるほど、徹底的である。
このレースクイーンはさすがにかなりの注目の的だ。
パッドク内のあちらこちらから人が集まりさながら撮影会状態。
男性のメインスタッフもアーミールックと言うより軍服そのもの。
有明や秋葉原が富士に出張してきたようだ。

8時45分
いよいよ予選スタート。
fp011.jpg fp012.jpg
ピット前を通過するゼイラム氏を敬礼で見送るピットスタッフ。
さながらアニメ「ボトムズ」のようだ。

彼のマシンはロードスターでは人気色のシルバーであるが
その「痛い」ステッカーにより走行中もすぐに見つけることが出来る。
そしてその走りは背負っているキャラクターを具現化するように
クールだが熱い。
fp013.jpg fp014.jpg
決してステディとは言いがたい荒削り感は否めないが
劣るストレートスピードをコーナーリングでカバーしようと
冷静さを保とうとするその姿勢に、熱い心意気を感じる。

13時。本戦スタートである。
本戦前にダミーグリッドに集められたロードスター。
参加台数42台というかなりの大量参加。
VWゴルフGTIカップがフル参加で15台と言うことを考えれば
その台数の多さがお解かりいただけると思う。
その中でもゼイラム氏のマシンはかなり目立った。
fp015.jpg fp016.jpg
オートバックス大竹選手が記念撮影を依頼するなど
どれだけ注目されていたかを図り知ることが出来るであろう。
fp017.jpg fp018.jpg

そしていよいよコースイン。
fp019.jpg

フォーメーションラップの後グリッドに並ぶロードスター。
fp020.jpg fp021.jpg

そしてここでも「水銀燈」レースクイーンが登場。
fp022.jpg
プレスの少ない富士チャンピオンレースではあるが
多分、そこにいたであろうプレス関係者は
ほぼ全員レンズを向けている。
ピットグリッドオフィシャルの方の話でも
羽を背負ったレースクイーンは初めて見るそうだ。
fp023.jpg
男性ピットスタッフもポーズを取る。
なぜか周囲が大ウケ。
ここまでの彼らの狙いは的中したであろう。

スタート5分前。出走者以外は退去を命じられ
まさにここから本当の緊張の時間が始まる。
シグナルが点灯しスタート。
fp024.jpg fp028.jpg
fp025.jpg fp029.jpg

スタート直後、私はコカコーラコーナーに即座に移動し
ゼイラム氏のマシンを待った。
先頭集団が通過し中盤も終盤も通過するが
ゼイラム氏が来ない。
ん?コーナーポストから白旗が出ている。
何か障害物があることを意味する旗である。

そして第一コーナーの出口付近で
ブルドーザーに牽引されるゼイラム氏を発見。
fp026.jpg
さすがに42台出走というレース。
スタート時にアクシデントがあっても不思議ではない。
しかし、よりによってそれがゼイラム氏に降りかかるとは。

サンドトラップに引っかかってしまっては
自力でコースに戻ることは不可能である。
よって、ここでリタイア。
マシンの損傷もフロントと下回りを中心に
かなりのものであると推察される。
fp027.jpg

こんな不幸なアクシデントでは
レース自体は満足できるものではなかっただろう。
だが、少なくともこの「痛車」がその場にいた人々の脳裏に
熱く焼きついたことは間違いない。

私としてはゼイラム氏にリベンジをぜひお願いしたいところである。
posted by AB-FLY at 04:28| Comment(7) | TrackBack(1) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

送迎車の思い出(その1-1

前の日記で、デパートの送迎車について書きましたが
ホテルの送迎車は普通に高級車をガンガン使ってますよね。


ホテルの送迎車で今まで乗った一番凄いのは
コンラッド香港の真っ赤なロールス・ロイス。
まだ啓徳空港の時代ですから、かれこれ16年前。


乗車区間は
マカオ行きのフェリー埠頭からコンラッドまでと
翌日のコンラッドから空港まで。


自動車レースの関係の会社に勤めていた時代
出張でマカオへ行ったのですが
スポンサードしたチームが宿泊先を変更して
マカオに到着した時、ホテルに泊まれなくて路頭に迷ったんです。
4時間くらい探して夜の10時に変更先のマンダリンオリエンタルに
やっとチェックインできた。
その話を翌日、チームオーナーに文句を言ったら
日本の代理店には連絡したはずだと言っていたのですが
たいそう気にしてくれて、マカオGPの開催期間中、
毎晩ディナーに招待してもらえたりと一気に待遇がアップしたのです。


出張行く前は決勝前日と当日の夜は
ディナーやパーティーがあるからジャケット持って行けと
指示があったんですが、4日もジャケット着なくてはいけないとなると
もう一着持っていくべきだったな、というのは余談ですが。


で、そのチームオーナーが二晩目の夕食の時
「決勝の翌日はすぐに帰るのか?」
と聞いてくるので
「香港の安宿で一泊してから次の日の夜便で帰る」
と言うと、彼はレストランの電話に走りました。
5分くらい後、彼は戻ってくるなり
「決勝の翌日は13時初のジェットフォイルに乗れ
香港に着いたら乗り場出口の正面にホテルの車が待っている」と。
それにチームのステッカーを僕に手渡すと
「これをスーツケースに貼っておけば万事大丈夫だ」とも。

マカオ行きのフェリー埠頭の車寄せは
なんだか地味で暗い雰囲気なのですが
そんな中、朱色に近い赤一色のロールスが
車寄せのど真ん中に何の遠慮も無く停まっていて
ショーファーらしき人がリアドアの前に
直立不動で立っている。


恐る恐る近づくと、3mほど手前のところで
彼はスーツケースに目をやるなり
「Mr.Kitamori?」とたずねてきた。
うわぁ、送迎車ってロールスロイスかよ。
このまま騙されて誘拐されるんじゃないかと
その時、真剣に考えました。
それくらい驚きましたよ。


当時、コンラッドってホテル自体を知らなかったので
この後どうなるのかと、かなりドキドキしながらも、
ハリのある白い革シートの左のドアのそばに腰掛けると
「日本人はそのポジションがお好きな方が多いですね。」と
話しかけられながら、ロールスはユルユルと発信していった。


ロールスにはこの時、生まれて初めて乗ったのですが
ロールスに乗ってしまったというドキドキが先にたち
アドミラリティまでの20分を純粋に楽しむことが出来なかった。


ホテルに到着すると既にベルボーイが
ロールスが停まるであろう位置に待機しており
停まったと同時に、まさにその瞬間にドアが開けられた。
僕が車から降りると既にスーツケースは台車の上に。


そのままチェックインカウンターへ進むのだが
チェックインはなぜかソファー。
チェックインごときで「Somehing drink?」
「Coffee Prease?」というと、
当時は珍しい泡立ちタイプのコーヒーが出てきた。


ロールス・ロイスでの送迎とはそういうものなのかと
ずいぶん感心したものです。
posted by AB-FLY at 19:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デパートの楽しみ(その1

デパートに車で行くとき
わざわざ店の近くではなく
少し離れた別館の駐車場に停めます。

伊勢丹だったら花園饅頭の前のパークシティ。
ここに停めれば通常の無料サービスにプラスして
90分延長サービスが付きます。

新宿に用事があるときはたいていここに停めて
シャトルバスで伊勢丹本店へ。
地下の食品売り場で弁当を買って、屋上で軽くいただき
その後、仕事だったりプライベートだったりの用事を済ます。
仕事の打ち合わせだったら
伊勢丹会館の喫茶店に呼びつけたりもしますから
2時間無料分の3000円消費は割と簡単にできます。
合計3時間半あればたいていの用事は完了しますから。

伊勢丹のシャトルバスは伊勢丹専用車と
国際自動車の借り上げバスの2台が運行していますが
お勧めは国際の方。このバスのリアタイヤの上のシートピッチが
他の座席に比べて1.5倍程度広い上にリクライニングする。
これが5分の小旅行と言えども気持ちいい。


でも、伊勢丹は90分延長のメリットのほうが重要なので
送迎のお楽しみはバスを選べるくらい。


送迎のお楽しみの本命は日本橋三越。
ここも別館駐車場として東京駅日本橋口のそばの
日本ビルディングの地下駐車場を割り当てています。
通常はハイエースのマイクロバスでの送迎ですが
これが9人乗りで小さいので
ちょっとでも並びが出ると同じビルの駐車場に営業所のある
ハイヤー会社から黒塗りがチャーターされます。
これも普通はクラウンなのですが
配車の都合でかなりバラエティーに富むこともあります。
いままで僕が乗ったのもレジェンド、メルセデスSクラス
プラウディア(デボネアの後継車)、フーガなどなど。
これだけでもかなりお楽しみなのですが、
この辺はまぁ普通に乗れる車でしょう。
ここでの本当のお楽しみはセンチュリー。
これのリアシートにドアを開けてもらって乗り込み
あのフワフワ感に包まれながらの5分間のVIP体験。
三越の車寄せに到着するとまたもドアを開けてもらえる。
そんなセンチュリーからTシャツ、ジーンズで降りると
周囲の目が若干奇異の目になる
この瞬間がたまらなく楽しいんです。


なんかマゾヒスティックなデパートのお楽しみですが。
posted by AB-FLY at 00:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

タイヤ交換

今までゴルフに履いていた
BSのグリッドUがひどいことになっていたので

IMG_0288.JPG

タイヤを買い換えることにしました。



いま、仕事が暇な時期なので
お金に余裕が無いという状況。
安けりゃいいと言う観点であれば
中国製のケンダとかナンカン、台湾製のチェンシンなど
激安タイヤはかなりありますが
ブランドイメージで買う気が失せます。
韓国製のハンコックは
まだブランド的にも安心できそうなんですが
このメーカーがタイヤショップに行くと割と高い。
いまやGT選手権にもタイヤ供給しているくらいですからねぇ。


金は無いけど暇はあるので
極限まで安く、まともなタイヤを買おうと考え
ヤフーオークションで新品タイヤを狙い
めでたく落札。
Goodyear EAGLE F1 GS-D3
195/50ZR15 82W
オートバックスだと1本12,000円くらいするのに
落札価格なんと1本5,100円。


それが本日到着しました。

gf1001.jpg

通信販売やオークションで
タイヤを購入する時に困りモノなのは
その取り付け。

今回はこの取り付けもヤフオクに頼ってみることにしました。
そこで見つけたのは
脱着、バランス、バルブ交換、廃棄がセットで1本1600円。
首都高速加平ランプのそばのパーツワンというショップ。

gf1002.jpg

実際、ガソリンスタンドなどに持ち込むと
脱着とバランスとりで1本3,000円は取られますから
約半額というのは非常にありがたい。
それにバルブ交換までしてくれる。


そんなわけでタイヤの送料まで含めた
合計金額は27,800円!!
1本単価6950円!!
なんと税込みで7千円を切りました。


手間は惜しんじゃいけないと言うことですね。
posted by AB-FLY at 22:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

タイヤ

僕のクルマ、フォルクスワーゲンゴルフの97年式のタイヤは
195-50/15なのですが、今このサイズのタイヤって狭間のサイズなんですね。

軽自動車のハイパフォーマンスタイプだと185-50/15
Bセグメントのコンパクトだと205-40/16が主流。
ゴルフ同じCセグメントだと205-45/17。GTIとかね。
195-50/15が品薄なんです。

このサイズはちょい前のBセグメント(マーチ、ヴィッツ、フィット)の
インチアップ用だったんですが、この辺の新車は標準が185-60/15に
なりつつあるのでインチアップは16インチからっていう設定。

中古タイヤで済まそうと思っていても需要が供給に追いついていない。
だから結構高いんですよ。ポテンザとかアドヴァン欲しいんだけど
一本8千円位する。新品のルマンLM703より高い。

悩みどころです。
posted by AB-FLY at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

街で見かけた変なクルマ

変な車といても別に痛い車ではありません。
別の意味で痛いかもしれませんが。

都内のまぁわりと大きめな幹線道路を走行中に見かけたのですが
メルツェデス・ベンツ ウニモグです。たぶん自己所有なんでしょう。
ウニモグってだけでも珍しいのに駐車状態がこんな感じなんです。
uni01.jpg
よく見てください。マンションの一角にギリギリの大きさで駐車。
それだけでもすごいのに前輪が無い。
見た目のインパクトはかなりのものでした。

これを機会にウニモグの下回りを拝見させていただきました。
uni02.jpg
クルマの大きさの割りにずいぶんブレーキが小さい。
ウニモグは100km/h出るか出ないかのクルマなので
これでもいいのでしょうが、重量を考えるとすごいですね。
うちのゴルフ3と同等ぐらいの直径でしょう。

これを自家用で使っている方ってどんな方なのでしょうか。
僕の記憶が確かならば公認サンタクロースにして
マン盆栽の家元、パラダイス山本氏くらいしか思い浮かびません。
あの方なら元スバルレガシーのデザイナーですし
ミュージシャンですからこういうクルマに乗るのも
オシャレとしてわかりますが、
でもこのオーナーの方も
やっぱりかなりの好き者な方なのでしょう。

もし、万が一、そんなことはあまり無いとは思いますが
このクルマの持ち主の方がこのブログを読んでいらっしゃったら
ぜひお話が聞きたいので、
コメントかメールをいただけると幸いです。
posted by AB-FLY at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

痛車ろーど 発売


2月、3月のほとんどを費やして執筆した
ソフトバンククリエイティブ刊「痛車ろーど」が
いよいよ明日発売です。

痛車と言ってもピンと来ない方も多いでしょうが
平たく言うとアニメキャラやゲームキャラを
大きく貼ったクルマです。(除くディズニー、宮崎作品)
いわゆる萌え関連なんですが、
この世界もなんだかかなり奥が深かった。
シルビアのガルウィングがいたり、観光バスを自己所有したり
車好きとアニメオタクが融合すると
かなり激しい方向に進んでいきますね。
貼り方にもこだわりのある人ない人、
クルマにネコ耳つけている人など面白い車が満載。

まずは立ち読みをお勧めします。
posted by AB-FLY at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

ホイールヒット

昨日、飛び出してきた原チャリを避けようとして
左前輪のホイールを縁石にヒットしてしまった。
gc01.jpg
めくれあがったホイールから一瞬にして空気が漏れ
あっという間にペシャンコです。

それでまぁ、テンパータイヤに履き替えて帰ってきたのですが
これがなんとも心もとない。
gc03.jpg
なんだかすごくサイズが小さいんですよ。
細いは当然なんですが直径がかなり小さい。
車庫に戻る時にフロントスポイラーを摺ってしまうんです。
こんな状態では本当に緊急時にしか使えないわけで
次の日、というか今日、サーキット走行用に温存してある
BBS製VW純正アロイホイールに交換することにしました。
gc02.jpg
タイヤ交換などでいつも感心するのは
VW純正の車載ジャッキの素晴らしさ。
これ、ホント楽チン。
ウマ代わりにトヨタのパンタグラフジャッキを
使っていますが雲泥の差。
ジャッキアップの時間と疲労度が4倍違います。

チャキチャキタイヤ交換をしていたのですが
このホイールについているタイヤ、ミシュランパイロットは
筑波サーキットなどのドライビングスクールで
酷使しているので外周ブロックが剥がれてるんです。
早急に買い換えないといかんな思いつつ次の走行会まで
買い換える気がなかったという代物。
タイヤを3本付け換え最後の一本と言うところで
なんか空気圧が低いんでトレッド面をチェックしてみると
gc04.jpg
釘が刺さってる。

結局、右後にもう一度テンパータイヤを履いて
タイヤを買いに行くことにしました。
gc05.jpg

僕の給料日は月末なのでホントにお金がないんです。
そこで目指した店はオートバックスでもタイヤ館でもなく
埼玉県和光市の笹目通り沿いにある中古タイヤショップ。
gc06.jpg
はっきりいってお金がないので195/50-15のサイズで
ありものと言う注文の仕方しか出来ない。
そこで出てきたのはブリジストンのグリッド2七分山。
脱着処分費込み4本税込み16800円。貧乏人には強い見方です。
gc07.jpg
バランス取りもしっかりしてくれるのでかなりいいです。
乗って帰っての印象も悪くない。
すごい助かった感じです。
posted by AB-FLY at 03:20| Comment(15) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

今、人に勧めるクルマ

ファミレスで知り合いと仕事の話をしている時に
唐突に聞かれたことがありました。
「今、新車でお勧めありますか?」
「アクセラのマツダスピード」

ゴルフ乗りとしては外車を薦めるのが順当だと
思われていたようですが正直な話、
マツダスピード・アクセラって結構いいクルマですよ。
axcera01.jpg
全長4.4mとわりとコンパクトなボディーにしっかり5人乗れて
トランクも広い。6速マニュアルっていうのも走れる感じしますしね。
そして2.3リッターのターボで264psの馬鹿力。車重1400kgないし。
パワーウェイトレシオ5.26。ポルシェケイマンベースよりいい。

これが車両価格240万円程度。
買うしかないでしょ、普通。
実際乗ると、ホントに早い。首都高C1で普通にインプをカモれるし。
ゴルフのGTIやフォードフォーカスSTなんてお呼びじゃない感じ。
これも売れば売るだけ赤字なんじゃないかと思うのですよ。
絶対にお得。お薦めします。

ただ、自分で買うとなるとアクセラはちょっと趣味から外れるんで
ゴルフのGTIがいいかな。



posted by AB-FLY at 07:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ヤフオクでの車の買い方(その2)

昨日はヤフオクでの入札するべきクルマについて書きましたが
今回はその入札したクルマに以下にナンバーをつけるかというところを
お話したいと思います。

まず、車検付のクルマを落札した場合は当然、ナンバーが付いていますから
そのまま乗って帰り、最寄の陸運局で書類をそろえて申請すればいいだけです。
希望番号ナンバーでなければ即日ナンバーが交付されます。

でも、落札したクルマが車検切れの場合、どうすればいいか?
素人考えではトラックに積んで陸運局にってことになるのですが
車載用トラックのレンタカーはわりと高くて、なおかつ品薄。
2〜3日借りるとすぐに10万円くらいいきます。
陸送するなら自走でいった方が安上がり。
でも車検が切れてる。こういうときのために仮ナンバーがあるのです。
あの赤の斜線が入っているナンバープレート。

仮ナンバーの発行で挫折してヤフオクでクルマを買えない人っていうのが
本当に多いのです。
申請の仕方がわからないと。
確かに教習所では教えてくれないですから。

仮ナンバーの申請は住居地の市区町村の役所です。
区役所や市役所の課税課で発行しています。
原付のナンバーを発行している部署と同じです。
必要書類は2点。抹消登録書とそのクルマの自賠責保険。

抹消登録書はコピーでも可能です。
その後のナンバー登録時の車庫証明にも必要ですから
落札後にすぐにFAXやメールで送ってもらってください。
メールで送ってもらう時は解像度200dpiのスキャナーで撮ったもので
送ってもらうようにしてください。
デジカメ画像はコピーとして通用しません。
メールで送られてきたものをプリンターでモノクロ印刷すればOK。

自賠責保険は、すぐにナンバー登録することを考えても25ヶ月で
入ってください。24ヶ月と数百円しか違いません。
間違えて24ヶ月で入ると車検及びナンバー登録の際に
残存日数が足りないということが起こります。
追加でもう1ヶ月加入すると6000円以上もかかります。

これらの書類をそろえて窓口にある申請書に必要事項を記入すれば
すぐに発行してもらえます。
記入事項に出発地、到着地を書く欄がありますが
ここには必ず住所地を経由するという書き方で書くことが重要です。
出発地が浦和で品川陸運局まで行く場合、住所地が蒲田だったら
「浦和→蒲田→品川」と書きます。これを書かないと発行しないと脅されます。
仮ナンバーは最大有効期限は1週間ですが
多くの場合そんな期間では発行してもらえません。せいぜい3日。
それを踏まえて車両引き取り計画を考えてください。
そして仮ナンバーと一緒に取り付けねじも支給されますが
返却時に必ず返してください。これをなくすと実費を請求されます。
仮ナンバーの費用ですが、自治体にもよると思いますが
多くの場合無料です。

これで自走による陸送が可能となります。

もし購入した車が車検を通らなくて修理工場に入れる場合でも
期限内に一度返却してください。返却後、修理上がりの時にもう一度
同じ手順で発行してもらえば陸運局まで自走できます。

次回は車検とナンバー取得について書きます。
posted by AB-FLY at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ヤフオクでの車の買い方(その1)

面白がってヤフオクのアフェリエイトバナー付けてみたんですけど
ちょっとかっこ悪いですね。
もうちょっとデザインを何とかして欲しいかな?
アマゾンとかの方がかっこいいし。
実際時計の記事書く時なんかは楽天のアフェリエイトの写真も
使ってるわけですけど、コレは単に写真を撮る手間が省けるから
だったりします。
ヤフオクも早くそのようなリンクの貼り方ができるようになればいいのに、と。

なんで、ヤフオクのアフェリバナーを貼ったかというと
これから書く記事の内容に関係があるからなのです。
私はかれこれ3台ほどヤフオクで車を購入しております。
今乗っているゴルフも元をただせばヤフオクの業者出品。
ヤフオクを利用する最大の理由は、程度の割りに安いに尽きます。
ゴルフの前に乗っていたカローラUなど、1万6千kmで9万円。
まぁ当然検無しですが、車検したってプラス7万。
中古車店ではとても16万円で買える代物ではなかったわけです。
今のゴルフにしたって業者出品とはいえ車両価格、自動車税月割り分
登録代行料、消費税で乗り出し33万円。10月に車検しましたけど
それまで含めても43万円。距離と程度を考えると55万円くらいが相場。
ヤフオクで買うとかなりお買い得なんです。

と、ここまでの話を友人にすると運がよかったとか言われますが
そんなことはありません。クルマをよく見て買うのは中古車店でも同じこと。
中古車店でも安く買えば購入後の保証無しなんていうのは当然。条件は同じ。
ヤフオクでクルマを買う大原則を守ればいいだけの話です。
1.確実に書類がそろっている。
2.車検、点検記録簿がある。
3.無改造車(フルノーマル)
4.入札前に実車確認ができる。
この4点が大原則です。

1の書類は車検証か抹消登録書、委任状、印鑑証明など登録に必要な書類が
完備されているかどうか。個人出品の場合や金融モノといわれるものには
これが足りない場合がありますので注意。特に金融モノ(訳アリ等で出品)は
印鑑証明がもらえない場合が多いので手を出さないほうがいいです。

2の記録簿は大変重要。欲しいクルマが検切れの場合は特に重要です。
ここに記載されている内容で次に車検を受ける時に必要な予算が
大体わかります。特にブレーキパッドとタイヤ、FF車の場合はシャフトブーツ
などは基準に達していないと要交換。
2年前と今の走行距離で交換の必要度を計ります。目安は前の車検から3万kmで
ブレーキ、駆動輪のタイヤは交換の必要があると思って間違いないでしょう。
また、走行距離や修復歴にうそが無いかの目安になります。
記録簿付にはうそは少ないと思っていいでしょう。

3の無改造車は、例えばマフラーを交換していたりした場合、大方の人は
コンピューターの調整をしていないはず。微妙に燃料調整が合っていないので
エンジンに不調を来たす場合があります。特に5万km以上乗っているクルマは
気筒内にカーボンがたまっている場合があったり、ヘッドガスケットが破損して
オイルが滲んでいる場合もあります。
車検時に排気ガスや音量の規制に引っかかる場合も多いですし。
また、インチアップしたハイグリップタイヤを履いている場合は
サスペンションの付け根が歪んでいたりすることもあって
直進性を損なっている場合があります。タワーバーまで着いていれば
問題は少ないですが用心に越したことはありません。
それに、大手メーカー以外のサードパーティーのホイルは
3万kmほどで歪んできます。走行時のロードノイズが大きいです。

4.実際に見に行くかどうかは別として、実車を見に行けないものは
絶対に手を出さないほうが無難。何か重大な隠し事があるかもしれません。

上記4点を守って入札する車種を絞り込んでいけば、ほぼ間違いないでしょう。

次回は個人出品で自走可能な検切れのクルマを落札した場合の
陸送方法を書きます。
posted by AB-FLY at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

楽天で見つけた変なもの

ケルヒャー ICC2 Dディーゼルエンジン シティクリーナー〔清掃車〕
ケルヒャーていうドイツの掃除機メーカーの道路清掃車。
これを楽天で売っていても普通に高額商品だなぁと思うだけなんですが
売っているお店がなんと動物病院。
謎が深まります。
posted by AB-FLY at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車載用シリコンオーディオ

いろんな意味でiPodショックはあちこちで見受けられます。
純正の車載オーディオにも外部入力のピン端子が付いていたり
それこそiPod用の端子まで付いていたりなんていうこともよくあります。
そして最近多いのがiPodなどのシリコンオーディオの音を飛ばすFMトランスミッター。
設備環境が整ってきたので僕もそろそろ買おうかと思い物色してみると
なかなか理想通りのものって見つからないのです。

だいたい、MP3プレイヤーまで含めると200円から存在するシリコンオーディオ。
種類がかなりあるのですが僕の理想がピンポイント過ぎて
なかなか見つからない。
内蔵メモリは512MB以上で、SDカードが使えてUSBメモリにもなる。
ボイスレコーダー機能とFMチューナーも欲しい。
っていうと全然無かったんですが、最近発売されたSHARPのMB-P200が
僕の理想にぴったりでついつい衝動買い。
先日エアコンを買ったヤマダ電機のポイントをフル投入でした。
MPB2001.jpg
【即納☆在庫あり】SHARP MP-B200-S(シルバー) デジタルオーディオプレーヤー(512MB)
僕の理想全部入りでなおかつFMトランスミッター内蔵。
内蔵トランスミッターはちょっと出力が弱いのですが
大型ディーゼルトラックが真横に来ない限り順調です。
うちのゴルフはカセットデッキも付いているのでカセットアダプタも
使用していますから気になりませんが。
それに、MiniSDカードが使用できるって言うところはかなり有効。
上位機種のMP-B300は内蔵メモリが1GBなのですが価格差がほぼ5000円。
いま秋葉原あたりではMiniSDが1GB税込み2799円。
価格差で2.5GB環境になると考えるとどっちが得か一目瞭然。

iPod nanoと競合する製品ですがこっちのほうが断然いいと断言します。
iPod nanoはApple Storeで2GBモデルが21800円ですから。

posted by AB-FLY at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ゴルフ3のキャリア

ゴルフ3って世界中で結構売れている車ですから
当然ルーフキャリアなんてのも普通にあるのかと思っていたんです。
ところが国産のカーメイトとか輸入品のTERZOTHULEに適合品がないんです。
ホントびっくりしました。

言われてみればゴルフVってワゴン以外で
キャリアつけてる人見たことないです。

で、キャリアはないのかと言うと
VW純正オプション品がVOTEXと言うメーカーから出ていました。
votex01.jpg

ヤフオクにて購入しました。
さすが純正品、ベストマッチです。
votex02.jpg

取り付けしていてゴルフに感動したところが一箇所。
ルーフモールにちゃんと取り付けガイドがあるんです。
矢印が刻印してあってそれに合わせると取り付けフックが
ぴったり収まる。それ以外の場所では付かないんですけどね。
posted by AB-FLY at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ゴルフのオイル交換

僕の買ったゴルフ、いくら程度がいいからといっても
買って何もしないのは怖いので
とりあえず油脂類を交換していこうかと思っています。

今日はエンジンオイルを交換しました。
入れたオイルはCastrol Magnatec Protection
Castrol Magnatec Protection (4L × 6缶)
オートバックスのオイル会員なので工賃は無料でした。

工賃無料ついでにエレメントも交換。
BOSCH フォルクス ワーゲン用 オイルフィルター
BOSCHのエレメントです。
BOSCHって日本で言うと松下みたいな会社ですよね。
何でも売ってますよ。
BOSCHのシェーバーをお土産でもらったことありますし。
普段使っている電動工具もBOSCHが多いです。
ボッシュ ハンマードリル GBH 24VF型 バッテリーハンマードリル
これなんて銀行の壁でもぶち破れますしね。
ルパンの世界だ。
posted by AB-FLY at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ納車

昨日、無事にゴルフ納車されました。
今まで僕の手足となってくれたカローラUに
お別れを言いつつも
ゴルフの乗るとやはりニンマリ。

カローラUは軽さが身上のクルマでした。
gc01.jpg
1300ccで70psほどしかないけど
車体重量850kgでトルクバンドに乗ると
ホント速かった。
マニュアルミッションじゃないとつらいだろうけど。
ホントいい車でした。サーキットも走ったし。
誰か知り合いに譲りたかったのですが
マニュアルと言うことでみんな躊躇しちゃうんで
結局クルマ屋に引き取ってもらいました。

距離が35000kmなんで廃車にせずに修理工場の
代車用にするそうです。
廃車にならずに済んだのは、まぁよかったかなと。

そしてゴルフ。
gc02.jpg
クルマ屋からうちに帰る道でウインカーとワイパーを
出し間違えること7回。
頭ではわかっているけど
交差点ではやっぱり反射的に右手が動く。
でも、ゴルフVといえどもやはりゴルフ。
剛性が高いのがすぐわかる。
走りながらドアの隙間に指を突っ込むと
剛性ってすぐわかるからね。
カローラUはしなりまくっていたけど。

ゴルフ、ひとつだけ重大な問題が。
ガソリン、ハイオクなんです。
タンクがでかいんです。
うちの近所で満タン約7000円。
posted by AB-FLY at 04:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

クルマを買い換えます。

ENGINEドライビングレッスンに行って以来
クルマを買い換えようかどうしようか悩んでいたのですが
超出モノを発見してしまったんで即決で契約してしまいました。

GOLFVのCLi。
golf01.jpg
走行4万キロ、車両価格28万円、乗り出しなんと33万円。税込み。
車検は10月までなんですけどね。
まぁ、はっきり言って僕がこれ買ったのはENGINEの副編ムラカミ氏のせいです。
GTIカップカーを見せつけるから.....。
あっちはGOLFXですが。

しかし、ドイツ車は通算3台目なんですが
GOLFは初なんで情報が全くありません。
色々ネットで調べてみるとGOLFUはマニアが多いみたいなんですが
GOLFVはマニアが少ない様です。
情報サイトが少ないんで探しまくっています。
いまのところ「ゴルフVとの時間」というBLOGが一番面白くて情報量が豊富。

永く乗るためにはもっと勉強しなくては。
posted by AB-FLY at 00:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

絶版車、旧車までネット通販?

今日は風邪をひいてしまって表に出る気がしないので
一日中ネットを見て回っていました。

いま、クルマの買い替えを考えているので
中古車の相場見たり、スペック見たりとかしてたんですが
面白いサイトを発見しました。

朝日自動車販売という絶版車、旧車専門店。

例えば、スプリンターSTリフトバック。
トヨタ/スプリンター/リフトバック1400ST/B−TE60ワンオーナー/希少車!
これ、高校のときのバイトしていた写真家の先生が乗っていて
すごくかっこよかった。
もう一人の先生はTE71スプリンターのリフトバックに乗っていたんですが
こっちのほうが断然好きだった。

そしてセドリック。
旧車/絶版車/クラシック/日産セドリック430怒涛のターボS限定車ワンオーナー/記録簿/実走行
西部警察チックな当時の日産車ってホントにカッコいい。
西部警察フリークにとっては当時の日産ってだけで「いい者」です。

そんでもってこんなのも。
スズキ/フロンテ/LC10コークボトルな風雲児希少なSS仕様! 楽天市場ショップオブザイヤー受賞記念
スズキの名作フロンテSSです。
360ccの確か2ストロークエンジンだったと思いますが
これをリアエンジンでかっ飛ばす。
小学生のとき近所のおじさんが乗っていた。
小さいのに凄く速い車だと思っていました。

で、このサイトで一番いいなぁと思ったのはコレ。
日産/スカイライン1800GL/2ドアHTフルノーマル/修復無
GC10愛のスカイラインのハードトップ。
それも1800!4気筒ですよ。
この当時、僕の実家もGC10スカイラインでしたが
4ドアだったので2ドアが憧れ。
今乗るんなら1800のほうがレア感があってよさそう。
ショートノーズなのがアンバランスでまたいい。
この当時はわざわざエンジンに合わせてボディー作ってたんですね。
後に知ったのですが実は実家のスカイラインは
S20搭載のGT-Rだったということでした。
そういえばエンジン赤かったなぁ。
posted by AB-FLY at 20:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。