2006年10月02日

マウス購入

いままで2年間使っていたLogicool MX1000の充電が
かなり不調になってきたので新しいマウスを購入しました。

Logicool MX Revolution
 logi001.jpg

さすがレーザーマウス、っていうのはMX1000で感動したのですが
Revoはもっと感度がいい。机の天板が多少汚れていようが関係なく動作。
もっとすごいのがメカニカルな部分をPC側から制御していること。
スクロールローラーの重さをPC側から設定できる。まぁ2段階だけですが。
機能割り当ても豊富で感動。親指側のローラーでフォトショップの
ズームができるし、スクロールローラーの後ろのボタンでミュートも可。
いやはや高級マウスは素晴らしい。12000円は高いけど効率はかなりアップ。

logi002.jpg
MX100Oと比較すると全長が短くなってます。
持ちやすさの面では個人差があると思いますがMX1000のほうが
多少持ちやすかった。まぁ、慣れの範囲なので問題なしです。
親指下のガードが大きくなっているので滑りもよい。

ちょうど仕事場のもうひとつのマウス
Microsoft Inteli Mouse Explorer Cordressも引退だったので
使用期間2年、実働稼働時間も同じくらいの引退マウス同士で
使用後の比較をしてみようかと思います。
logi003.jpg logi004.jpg
マウスのクリックボタンもそうなんですが指のあたる部分は
Logicoolはかなり丈夫。ゴムのコーティングがはがれるなど無縁。

logi005.jpg logi006.jpg
薬指があたる部分もMicrosoftはコーティングがはがれちゃってます。
MX1000は上部のロゴは消えてしまっていますが
クリック部分の塗装は薄くなった気がしません。
Microsoftは下地見えちゃってます。

Logicoolのマウスは機能だけでなく仕上げも素晴らしいということで
絶対お勧めですね。
posted by AB-FLY at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【住】PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

WinAntiVirus Pro 2006 続報

2006年07月03日付けの記事で
WinAntiVirus Pro 2006(以下WAP2006)の
ポップアップ画面を貼れなかったのですが
今回、ポップアップ画面を手に入れるべく
http://rapidshare.de/というサイトに接続し
ポップアップ画面を手に入れることに成功しました。
http://rapidshare.de/はどうやらWAP2006の
アフェリエイトをやっているようなので
このサイトも迂闊に近づかないほうがいいと思われます。

まず、該当するサイトが表示されると同時に
こんなブラウザが立ち上がります。
winanti001.jpg
「スキャン中・・・しばらくお待ちください」って
勝手に人のPC漁るなよってところなんですが
実はスキャンなんてまったくしていません。
ためしにHDDの動作ランプを確認してください。
スキャンしているような動きにはなっていないですから。
大体、今スキャンしているはずなのに右下の
「無料でスキャンできます」っていうのもおかしな話です。

で、胡散臭いのでこのブラウザを閉じると間髪いれずに
このダイアログボックスが登場。
winanti002.jpg
ここまでやると素人はOKを押してしまいますね。
こういったウイルス処理は別にWAP2006じゃなくても
アップデータが最新であれば処理できるでしょうし。
ここではOKもキャンセルも押さずに
ダイアログボックスの右上の×印で閉じてください。

で、上のダイアログボックスを閉じるとすかさずまたダイアログボックスが。
winanti003.jpg
デジタル署名されていますって言ってもだからどうしたってところです。
こんな文章で引っかかってしまってOKを押す方もいらっしゃるようです。
間違ってもOKやキャンセルを押さずにこれもまた
ダイアログボックスの右上の×印で閉じてください。

このダイアログボックスを閉じるとすかさず今度はブラウザが。
winanti004.jpg
本当に意地でもダウンロードさせる気です。
おそろしい。グーグルバーのポップアップブロックが無かったら
放蕩にダウンロードされたかもしれません。
これもブラウザの右上の×印で閉じてください。

ここまで一応終了なのですが
一度もOKの類を押していないにもかかわらず
大量のスパイウェアが投入されてしまいました。
winanti005.jpg
これはSPYBOTの検索画面です。

本当に悪質なWinAntiVirus Pro 2006。
スパイウェアやウイルスをばら撒くだけではなく
金まで騙し取ろうとする悪徳業者です。
本当に皆さんも気をつけてください。
posted by AB-FLY at 01:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 【住】PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

WinAntiVirus Pro 2006は危険

僕も男ですからアダルトサイトくらい見ます。
でも、アダルトサイトにはウィルスやスパイウェアが
多く含まれていることがあります。

今日本で話題の山田オルタなどは
対処法が多く紹介されていたりしますので
皆さんも注意されていることと思います。

で、こういうものの駆除には
アンチウィルスソフトを使うわけですが
最近、このアンチウィルスソフトを偽った
新しいスパイウェアがあることをご存知ですか?

名前は「WinAntiVirus Pro 2006」
アダルトサイトなどを見ているといきなり別ウインドウで
「貴方のパソコンは『ブラックウォーム』に感染される恐れがあります」と
表示し、ダウンロードしろと出てくる。
なぜかポップアップキャンセルも通用しない。
で、これが表示されてダウンロードすると
クレジットカード番号を記入しろと出てきます。
これを記入してダウンロードしても
有効なアンチウイルスソフトは手に入りません。

また、ダウンロードしなくても大量のスパイウェアが投入されます。
WINANTIVIRUS2006PRO01.jpg
写真はスパイボットの検索画面です。

このWinAntiVirus Pro 2006 はかなりの被害者を産んでいるようです。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/05/08/11874.html

WinAntiVirus Pro 2006のサイトを見てみると
日本語で書いてはあるのですがそこはかとなくおかしい。
バナーやボタンのフォントがなんとなく中国チック。
会社概要を見ても生産国、本社住所などが一切無い。
また、アフェリエイトプログラムはなんと料率50%。
絶対払う気なさそう。
そしてwhoisでドメイン検索すると
登録国はなんとウクライナ共和国。
サイトでの社名はWinSoftware社ですが
whoisの登録名はWinAntiVirus。
whoisの住所、私書箱だし。

しかし、サイトにのっている時計の表示時刻は
中国南部、台湾、香港などの東アジア圏。

国際的な詐欺の香りがプンプンします。

ちなみにWinAntiVirus Pro 2006のサイトは
http://jp.winantivirus.com/
スパイウェアなどが送り込まれる可能性がありますから
上記サイトは自己責任で見てください。


posted by AB-FLY at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【住】PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

マウス選び

LogicoolのMX1000というレーザーマウスを今使っています。


コレの充電池がそろそろヘタリ出してきたので
あたらっしのを買おうかと画策中なのですが
ハッキリ言って悩んでいます。
なぜならMX1000の新しいのを買うか
はたまた違うマウスを買うか。

マウスなんて何でもいいじゃんという方もいらっしゃいますが
画像編集や図面描きなどにはマウスは結構重要です。
変なマウス買うとすごく疲れますし。
右手首にマウスだこが出来ちゃいます。
それに、今ではコードレス&レーザーじゃないと
使う気がしません。

今日、川崎のヨドバシカメラでPCにつないでもらって
一通り使ってみたのですが
やっぱり現状はLogicoolがいいみたいなのです。

で、ここで問題が。
LogicoolのマウスにはMXシリーズとGシリーズって言うのがあるんです。
MXシリーズの最高峰が僕の使っているMX1000。
Gシリーズの最高峰がG7。


反応速度や解像度ではG7の方がいいんですが
ボタンの機能割付けやドライバのカスタマイズはMX1000の方がいい。
ある程度重みがあるほうが使いやすいのでMX1000にしようか
俊敏なG7のすべりのよさも魅力だし。
充電時間もMX1000は2時間で使用時間16時間。
G7は充電時間30分で5時間使用。でも充電池もう一個付き。

ホントに一長一短。

posted by AB-FLY at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【住】PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

キャノンレーザープリンターのトナー

ドキュメントの印刷を頻繁に行うので
うちではレーザープリンターを使っています。
lbp2410.jpg
Canonのサテラ2410という機種なんですが
印刷コストがインクジェットよりかなり安いので
ガシガシ使いまくっているのですが
いざトナーが切れるとちょっと困ったことになります。
EP-87というトナーは定価税別でカラー12000円、ブラック10000円。
4本買うと4万6千円になってしまいます。
実際、インクジェットのインク800円20個分×4色
つまり64000円分の印刷が出来るのですから
安いといえば安いのですが、
一気にこの金額を支払うと思うとちょっとつらいところ。
ヨドバシカメラなどで買ってもほぼ定価ですから
安いところがないかと通販で探すわけです。

しかしそこはさすがネット、あるところにはあるもんです。
【純正トナー・お買得】 キャノン カラーレーザープリンタートナー EP-87 ブラック

3割も安く買えるところがあるんで驚きました。
まぁ、実際のところ楽天に入っているショップなんですが
楽天の中でもピカ一の安さなんですっかり愛用中です。

リサイクルトナーという選択肢もありますが
なんか色味が若干変わってしまうので敬遠中です。
posted by AB-FLY at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 【住】PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。