2006年04月08日

築地のモーニングコーヒーその2

先日、コーヒーショップシープを紹介いたしましたが
やはり風が強い日とか、暑い寒いなどありますから
やっぱり屋内でゆっくりとコーヒーを
飲みたいと言う方も多いはず。
築地の場外にはジョナサンやマクドナルドもありますから
雨風をしのげるというその点では
こういう店もいいかもしれません。

でも、せっかく築地に来たのだからやはり独特の雰囲気で
と言う方にお勧めするのが「ヨネモト」
yonemoto.jpg
ここは築地風ドトールだと思っていただければ入りやすいですね。
コーヒー豆も売っていますし、テイクアウトも出来ます。
テイクアウトのほうが50円安い。
店内で飲む場合、目を引くのが砂糖。
無漂白砂糖なのかと思いきや
「きなこさとう」なるものがカウンターの上にあります。
ちょっとマイルドに感じる砂糖ですので
入れてみることをお勧めします。
posted by AB-FLY at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-C級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

お花見のお勧め場所

sakura01.jpg

今週の土日がお花見のピークでしょうね。

僕がお勧めするお花見の場所を一気に掲載します。

千川通り中村橋の桜並木
nakamurabasi02.jpg nakamurabasi01.jpg
ゴザが引けそうな場所もちらほらあります。

高円寺 環七沿いの真盛寺参道
sinseiji01.jpg sinseiji02.jpg
お寺に怒られるかどうかは責任持ちませんが。

その他、石神井台4丁目の団地脇の小川の桜並木
品川区南大井の桜新道と水神公園
中野区の哲学堂周辺の神社
目黒区中目黒の目黒川沿い(ここは桜見ながらカフェって感じ)
新宿区戸山公園
そして定番だけど穴場の日比谷公園

まぁ、桜があればどこでゴザひいても許されそうなのがこの季節の日本ですが。
他人様に迷惑をかけぬよう騒いでください。

posted by AB-FLY at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-C級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

お花見のお勧めメニュー

河川敷など火を使える場所でお花見をするようでしたら
絶対に鍋をお勧めします。外で鍋は本当に新鮮です。
BBQなんぞよりお花見の雰囲気が楽しめます。
季節柄、というよりも築地ネタをやっている身としては
鯛チリがいいと思うのです。
場所取りの方が朝の8時ころから場所を取っているのですから
買出し班も朝早くから築地に行きましょう。
鯛の一尾も飼って三枚おろしかぶつ切りにして
しょうがを入れたお湯で下茹でするか
または粗焼きして臭みを取り、花見会場へ。
別に花見会場でこれをしてもいいですが。

鍋をするには火の確保が必要ですが
カセットコンロではすぐに火が消えてしまいます。
アウトドア用のストーブと呼ばれるものが最適です。
ガスボンベ式のものよりもガソリンを使うものが
火力の面でもお勧め。
peak1.jpg
写真のものはコールマンのピーク1アンレイテッドというタイプです。
僕の私物ですがもう10年以上使っています。
これはクルマのガソリンも使えるのでいざと言うときとても便利。
よくスクーターからガソリン抜いて使っています。
(クルマのガソリンタンクは給油口からガソリンが抜けない構造になっています)
一万円くらいのものですがホワイトガソリンを使用するタイプでしたら
3000円位からあります。
これがあるとドライブ中にその辺でコーヒーとか作れますから
お花見を口実に買ってみるのもいいと思います。
posted by AB-FLY at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-C級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

築地のモーニングコーヒー

築地に行ってちょっと休憩なってときに
コーヒーを飲みたくなります。
でも築地っぽいところでとなると
ちょっと築地レベルが高すぎるんですが
そんなにレベルが高すぎずに
それっぽくコーヒーを飲めるところが
シープです。

seep.jpg

作り置きコーヒーを鍋で暖めなおして出されるコーヒーは
なんとなく昭和テイスト。
ファミレスのエスプレッソマシンもどきの
ドリンクバーコーヒーに慣れてしまった身には新鮮です。
セットにできるホットドッグもオーブンレンジで作られるので
こちらも昭和テイスト。

場所は新大橋通り、ラーメンの井上の並びです。
posted by AB-FLY at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-C級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

市ヶ谷 お堀端のお花見

お花見の季節です。
土曜日は三分咲き位だったのにもう八分咲き。
hanami01.jpg

いやぁ、ホントに桜はすぐに咲きます。
今週の土日あたりがお花見のピークでしょうか。
桜が咲いてゴザがひければ歩道だろうがどこだろうが
ホントにどこでもいいと思うのです。
実際青山墓地なんてお墓の前でも花見の名所ですからね。

まぁ、人目を気にするのでしたら
市ヶ谷の駅前交番の裏の公園をお勧めします。
ここの花見ピークは平日。金曜日は死ぬほど込んでますが
周りが企業と学校ばかりなので土日は比較的すいています。
屋台などは出ていないようですが
ここは新宿の伊勢丹あたりのデパ地下を利用して
食材やお酒を調達してくるのがいいと思います。
土曜日なら築地も開いていますから
腕に覚えのある方なら、うまいマグロやら
鯛の刺身なんていうものもやってみると面白いかも。
公共公園ですから基本的に火気厳禁です。
BBQとか鍋はやめときましょう。

それと公園のゴミは区役所が事業所ゴミとして
有料で捨てていますのでゴミは持ち帰りましょうね。

写真は全く別の場所の桜です。
posted by AB-FLY at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 【食】外食-C級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

餃子ブームなんですか?

今売っているDanchuを中野の明屋書店で
立ち読みしたら餃子特集でした。
当然載っているだろうと思ってめくっていると
無い!!京浜蒲田のニーハオが無い。
蒲田エリアだと最近は金春の方が人気あるのか?
と、どうでもいいことを考えていました。

でも、いまここは中野。
実は中野ブロードウェイを背にして左側の路地は
餃子をメインに掲げている中華料理屋が
ひしめいています。
中野って町はなんだか似たような業種が
一箇所に集中しやすい町ですね。
私は勝手にこの路地を中野餃子ロードと呼んでいます。
200mくらいの路地に十何件もの中華料理屋があるのですが
この中でうまいなと思っているのは
眠眠と言う店。
minmin.jpg
台湾料理系だと思うのですが、餃子は鍋貼餃子。
パリサクの皮は結構いけます。
水餃子も好きですね。

餃子の話だったんでこの店を紹介したんですが
実は私はシュウマイ大好き。
中野で本当に薦める点心はここのホタテシュウマイ。
mataasita.jpg
ブロードウェイの地下にあります。
イートイン用のいすとお冷もあります。
もしあなたがこの店に行ったときに肉まんがあったら
絶対に食べてください。損はしません。
posted by AB-FLY at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-C級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

築地のお弁当(場外)

築地に行った際にその日の昼食用に
お弁当を買うことがよくあります。
最近は鳥藤のとり弁当がヒットです。

torihuji01.jpg torihuji02.jpg

鳥そぼろと鳥の照り焼き、それと生まれる前の卵、
いわゆるキンカンの煮付けが入った鳥三昧な弁当です。
鶏肉専門店が作るだけあって本当に鶏の持ち味が生きています。
これ、築地だから600円で売れるのであって
他所だと800円くらいの価値があります。
デパ地下だと1000円くらいでも売れそう。

鳥藤は食堂も出していて鳥重というメニューで
まったく同じものが食べられます。
torihuji03.jpg
こちらは鳥スープもお勧め。
posted by AB-FLY at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-C級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

吉野家

築地には日本で唯一
牛丼の食べられる吉野家があります。

yosinoya.jpg

肉が国産なので微妙に味が違いますが
それでもやはり吉野家です。
値段が高いのが玉に瑕ですが
往年を偲ぶには適当ではないかと思います。

はやく普通の吉野家で牛丼が復活することを切に願います。
posted by AB-FLY at 04:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 【食】外食-C級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

新大久保の189円のラーメン

リトルソウルと言われて久しい新大久保界隈ですが
飯を食うには理想のコストパフォーマンスを誇ります。
韓国を中心にアジアのいろいろな料理が楽しめるのですが
今回はそういうのをすべて無視してラーメンです。

515.jpg

店の名前が515というなんともそっけない名前ですが
味も普通というかそっけない。
しかし、税込み189円というのがなんともいえないわけです。
とりあえず、申し訳程度にチャーシュウも入っていますし
ネギも入っています。
歌舞伎町でボッたくられて財布が寂しいときに
ここまで辿り着いて味わう
そのそっけないラーメンは
人生の彩りとも言えるでしょう。

場所は大久保通りを新大久保から明治通り方面に歩き右側
am/pmの路地を入ってすぐです。
posted by AB-FLY at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-C級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。