2006年04月12日

高はしのメバルフェスティバル 築地場内

築地場内一の名店の誉れ高い「高はし」で
メバルフェスティバルを開催中です。
takahasi05.jpg
期間中、「メバル10回以上食べたぞ!!」と自己申告すると
あの名機?を先着でプレゼントしてくれるそうです。
(永野護デザインがイカすぜっつ!!との注釈あり)

フェスティバルに関係なく、ここのメバルの煮付けは
死ぬほどうまいので食うべし。
posted by AB-FLY at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-A級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

目白 フォーシーズンズホテル椿山荘

池袋からちょっといったところにある風光明媚な庭園を誇る
フォーシーズンズホテル椿山荘。
fs01.jpg
バックグラウンドに庭園がある割にはちょっと質素な感じの
入り口ですが、エントランスは絢爛豪華。
桜の花も満開です。
fs02.jpg

その後ろには松の盆栽。
fs03.jpg
最近、僕の中で盆栽がブームなのでちょっと撮ってみましたが
展示品なのに針金が巻いてあるのはちょっといただけない。

ラウンジに行こうと思ったのですが、なんと予約で満席。
確かにここのハイティーは評判が高いですから。
仕方なく、ビストロに通されました。
ここのビストロはサロン風ダイニングと
ガーデンビューのイタリアンに分かれていますが
通されたのはサロンのほう。
廊下越しに若干庭園が見える程度なのが残念。
それにしても家族連れと外人率高し。
外人はいかにも観光客風。
もしかして欧米人のツアー用のホテルなのか?

コーヒーは850円。
お替りは出来ますが、茶菓の類いは全くなし。
ラウンジのほうはどうなのだろう。
昼時で小腹もすいていたのでサンドウィッチでもと
メニューを見たのですがクラブハウスとか
タラバとアボガドとかヘビーなものばかり。
フツーにクロックムッシュとか野菜とかないのか?
この味でこの値段出すんだったら
キャンティーでランチ食うぞと。
まぁ、ビストロなのでゆっくりお茶を飲むという
雰囲気ではないので1時間くらいで引き上げました。

人的サービスは並、というかプリンスレベル。
特にビストロのエントランススタッフは
人によってサービスつけすぎ。
スーツとジーンズで対応が違うのは問題ありかと。
ジーンズで普通のサービスを受けるところに特別感があるのですが
ここに関しては特別感が無さ過ぎです。
多少高圧的になると急にサービスよくなるし。
この辺りはフォーシーズンズというより
藤田観光クオリティなのでしょうか?
内装に金をかけすぎた結果、
研修がうまくいってないのでしょうかね。
設備はしっかりしているのに惜しい限りです。

設備と言えば、トイレ。
fs03.jpg
トイレはかなりしっかりしています。
ラグジュアリーホテルの最低条件と言えるお手拭もタオル。
洗面所もかなりキレイで広々している。

ホントに設備とサービスのギャップが大きすぎというのが印象。

全然関係ない話なのですが、リムジンサービスはレクサスGS450。
GSでショーファー?


posted by AB-FLY at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 【食】外食-A級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

築地場内の寿司大と大和 並ばずに行けるか?

これは結構ネタ的に禁断の
場内二大寿司屋の行列情報。
築地王ですらこのネタで
雑誌に取材されたら切れたらしい。

まずは写真を見てください。
susidai.jpg susidai02.jpg
左が朝7時30分ころ、右が朝6時半ころ。
この状況をどうご覧になりますか?
たった一時間で行列の成長がすごい勢い。
これが9時ころになると2時間待ちくらいの状態です。
それに、雑誌に掲載された週など行列の成長がもっと早い。
まぁ、雑誌に掲載された週は、素直に築地の寿司屋行きを
断念することをお勧めします。

比較的並ばずに寿司屋に入るためには
6時台前半を狙う必要があるわけです。
皆さんは築地は朝が早いというイメージをお持ちでしょうから
それこそ5時くらいに出かけて競りを見学してから
寿司屋に入る余裕が欲しいと思います。

5時台の築地は場内の駐車場に入れる。
6時から入場制限がありますからこれはかなりのメリット。
クルマをお持ちでない方はレンタカーを借りる価値はあります。
免許がない方、地方からいらっしゃる方は
築地近辺に宿泊されるというのもいいと思います。
築地周辺はそれこそ超高級なコンラッド東京からビジネスホテルまで実にさまざま。

ホテルから築地の移動が最も楽なホテルはここ。
tokyustay.jpg
東急ステイ東銀座。

なんと築地の場外市場に建ってます。ビジネスホテルだから安いし。

今流行りの築地の寿司のためにここまでしてみるのも
旅の彩りとして面白いと思います。

食は努力です。
posted by AB-FLY at 07:23| Comment(3) | TrackBack(1) | 【食】外食-A級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

汐留 コンラッドのラウンジ

築地から一番近い
外資系ラグジュアリーホテルのコンラッド東京
con01.jpg
コンラッドはヒルトングループのラグジュアリーブランド。
香港と同様にビジネスビルの高層階をホテルにする手法で
見晴らしを意識した作りになっています。
でも、コンラッドらしさにいまいち欠けるエントランス。
なんでだろうと考えたら、アイコンである真っ赤なロールスがない。
その代わりレクサスがいっぱい。
実はレクサスの試乗会をやってました。
con02.jpg

ラウンジに行く前にちょっとトイレへ。
con03.jpg
お手拭のミニタオルが格を感じさせます。
ウェスティンやヒルトン、メリディアンはペーパータオル。
マンダリンオリエンタルとともにコンラッドも結構な高みにいますね。
ただ、標準装備でバレーパーキングのマンダリンの方が
人的サービスは上のような気がします。

レストランはゴードン・ラムゼイが入っていますが
かなりいいお値段なのでいつ行けるのか謎です。
まぁ、このブログのホテルネタは
ラウンジのコーヒーインプレッションがメインなんで
と言い訳を。

con04.jpg
そしてラウンジ。
なんとここのコーヒーは税、サービス料込みで
1000円を切っています。これは衝撃。
ポットサービスだったのでお替りが出来ないのかと思えば
お替りも出来る。そしてカントッチョ付き。

内装はクラシックアメリカンな感じ。
con05.jpg con06.jpg
海を眺められる窓際は午前中だと日差しが入りすぎてつらいので
午後からのほうがお勧めです。夏は暑そう。
席はファブリックソファーの方がすわり心地がいい。
クッション装備なのでかなりリラックスできます。

ホールスタッフの女性の制服がパンツスーツだったのが
ちょっと萎えポイントなんですが、気配りはマンダリン並み。
カントッチョもお替りくれました。ちょっと恥ずかしいですが。

コンラッドは結構評価できるラウンジでしたが
唯一のマイナスポイントが駐車場。
ラウンジ利用だけでは駐車場代のサービスが出ません。
ですが徒歩、タクシーで行くにはいい感じでしょうね。
posted by AB-FLY at 01:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 【食】外食-A級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

恵比寿ウェステイン東京のラウンジ

昨日は風邪で寝込んでしまいました。
で、気を取り直してお出かけです。
今日は打ち合わせで恵比寿に来ました。
僕のわがままでウェスティン東京のラウンジで
待ち合わせということにしていただきました。
wes00.jpg

このホテルはオープンから随分たちますが
相変わらず重厚な雰囲気です。
ヨーロッパのホテルの雰囲気がよく伝わります。

駐車場はこういうホテルでは珍しくはないですが
やはり高級車だらけ。でもロールスはいなかった。
フェラーリ率が高いので必然的に僕の10年落ちもフェラーリの隣に。
wes03.jpg

クルマを地下駐車場に入れてエレベーターへ向かう途中
すばらしいものを見かけました。
フェラーリ・ディノ246GTと512BB。
第一次スーパーカーブームの尖兵と言えるクルマです。
あぁ、もうこれだけで今日一日は終了でいいや。
そんな気分です。
wes02.jpg

1Fのラウンジは調度品がやはり重厚。
木とファブリックの競演と言ったところでしょうか。
wes04.jpg

今日はジーンズですが、ちゃんとシャツとジャケットを
着ていますので気後れしません。堂々と着席します。
先日のマンダリンオリエンタルの印象が残っていますので
それに比べるとスタッフがそっけない。
コーヒーにお菓子が付かない。
欧米系とアジア系の違いでしょうか。
ちょっとした心使いに差が見えます。

でも、こういうドライなほうが好きな方もいるでしょう。
僕はマンダリンのサービスのほうが好きかな。
あっちの方がウェイトレスさんに萌えます。
萌えでラウンジを語るのもありでしょう。

今日の打ち合わせの方もそうですが
来場する客層がいわゆるITな方が目立ちます。
場所柄でしょうね。

ブレンドコーヒーが1160円。
重厚な雰囲気をちょっと安い金額で提供するという面は
シンガポールのウェスティンで僕の受けた印象と同じでした。
海外旅行では手ごろでいい感じですが
コーヒーだけで贅沢な気分に浸るにはプラスアルファが欲しいな。
でも、ソファーは適度に硬くて座り心地がいいですよ。
革ソファーよりファブリックソファーの方がお勧め。
wes05.jpg

ちょっと気に入った女性を誘うにはウェスティンのラウンジはいいかも
とも考えたりしてました。
一人のときか気合入れたい女性のときはマンダリンにするでしょうが。

無線LANは手続きが面倒なので使いませんでした。
YahooBBのモバイルポイントのようなのですがSSIDが違うようです。

海外旅行の下見として東京にある系列ホテルを見てまわるのも
ありかもしれないと思いました。
来年のペニンシュラ東京に期待大です。

posted by AB-FLY at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-A級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

日本橋で一番高いコーヒー

築地の帰りにちょっとコーヒーでも飲もうかと最近できた
マンダリン・オリエンタルホテルに行ってみました。
mand01.jpg
このホテルは世界的に有名なホテルですからご存知の方も多いでしょう。

築地帰りに寄るにはちょっと敷居が高すぎたかもしれません。
なんせこちらはジーンズ、Tシャツ、フライトジャケット。
まぁ、何とかなるかと思って10年落ちの愛車で
颯爽とエントランスに乗り付けます。
第一の難関はすでにエントランスの車寄せに仕掛けられていました。
さすがアジア随一と評されるマンダリンオリエンタル・バンコクを
グループに持つホテルです。
ここから伝説のサービスが始まっています。
なんとこのホテル、バレーパーキングシステム!!
平たく言うと「このクルマお願いねっ」と
ベルボーイにキーを投げるという
映画によくあるシーンのこと。
エントランスでいきなり「お車をお預かりします」
と言われてかなりあせりました。
なぜかって?
僕のクルマが汚いと言うこと以前に
こんなクルマが車寄せにいるのですから。
mand05.jpg
このクルマはこのホテルのリムジンサービス用ですが
これぐらいのクルマがゴロゴロ止まっている。
エントランスですでに挫けそうになりました。

しかしこのホテル、さすが伝説のサービスを謳うだけのことはあります。
こんな僕でも笑顔で向かい入れてくれました。
エレベータのボーイさんもラウンジのウェイトレスさんも
本当に笑顔が絶えません。

そんな気分のいい状態で最上階へ。
このホテルは最上階がフロントになっているので
いろいろと不思議な空間が広がります。
フロントの後ろが東京湾側を一望できます。
夜行ったらここでまず感動することでしょう。

ティーラウンジも最上階にあります。
mand03.jpg
このティーラウンジも見晴らしがすごくいい。
ソファー席が全席禁煙ということを除けば都内のホテルで
一番いい感じのラウンジだと思います。
僕は喫煙者なのでそれを告げるとスツール席に通されました。
でも、ここでスツール席をバカにしてはいけません。
スツールの居心地のいいこと。たぶんソファーだと
居心地がよすぎて寝てしまうんではないでしょうか。
mand04.jpg
僕の通された席は後ろにコンセントがあったのがまたGood!
このコンセント、申告すれば使わせてくれます。
そして無線LAN完備。ネットしろって言ってますよ、これは。
アクセスコードが必要ですがウェイトレスさんに言えば教えてくれます。
(注:そこでこれを打っていたわけなんですがCFリーダーを
忘れてしまい写真が取り込めないため自宅からアップしました。)
またウェイトレスさんがよく教育されている。
メイド喫茶行くよりこういうところのウェイトレスさんのほうが
萌えがあります。
これだけのクオリティーに駐車料金1時間1000円と
小さいチョコレートケーキがついて税、サービス料込みで
1320円お替り自由のブレンドコーヒーは絶対安い。
これは本当にお勧め。

ここまで読んでタイトルの一番高いと言う意味はお分かりですよね。
ラウンジの高さ、標高?ってことです。

すごく気分がよくなってテーブルチェックを済まし帰り際にトイレへ
またもや衝撃です。
mand06.jpg
これは好き嫌いが分かれるかもしれませんが
一度は体験するべきでしょう。

posted by AB-FLY at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【食】外食-A級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。