2007年07月04日

デパートの楽しみ(その1

デパートに車で行くとき
わざわざ店の近くではなく
少し離れた別館の駐車場に停めます。

伊勢丹だったら花園饅頭の前のパークシティ。
ここに停めれば通常の無料サービスにプラスして
90分延長サービスが付きます。

新宿に用事があるときはたいていここに停めて
シャトルバスで伊勢丹本店へ。
地下の食品売り場で弁当を買って、屋上で軽くいただき
その後、仕事だったりプライベートだったりの用事を済ます。
仕事の打ち合わせだったら
伊勢丹会館の喫茶店に呼びつけたりもしますから
2時間無料分の3000円消費は割と簡単にできます。
合計3時間半あればたいていの用事は完了しますから。

伊勢丹のシャトルバスは伊勢丹専用車と
国際自動車の借り上げバスの2台が運行していますが
お勧めは国際の方。このバスのリアタイヤの上のシートピッチが
他の座席に比べて1.5倍程度広い上にリクライニングする。
これが5分の小旅行と言えども気持ちいい。


でも、伊勢丹は90分延長のメリットのほうが重要なので
送迎のお楽しみはバスを選べるくらい。


送迎のお楽しみの本命は日本橋三越。
ここも別館駐車場として東京駅日本橋口のそばの
日本ビルディングの地下駐車場を割り当てています。
通常はハイエースのマイクロバスでの送迎ですが
これが9人乗りで小さいので
ちょっとでも並びが出ると同じビルの駐車場に営業所のある
ハイヤー会社から黒塗りがチャーターされます。
これも普通はクラウンなのですが
配車の都合でかなりバラエティーに富むこともあります。
いままで僕が乗ったのもレジェンド、メルセデスSクラス
プラウディア(デボネアの後継車)、フーガなどなど。
これだけでもかなりお楽しみなのですが、
この辺はまぁ普通に乗れる車でしょう。
ここでの本当のお楽しみはセンチュリー。
これのリアシートにドアを開けてもらって乗り込み
あのフワフワ感に包まれながらの5分間のVIP体験。
三越の車寄せに到着するとまたもドアを開けてもらえる。
そんなセンチュリーからTシャツ、ジーンズで降りると
周囲の目が若干奇異の目になる
この瞬間がたまらなく楽しいんです。


なんかマゾヒスティックなデパートのお楽しみですが。
posted by AB-FLY at 00:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 【走】クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46579957
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

伊勢丹
Excerpt: 伊勢丹|略称 = |国籍 = |郵便番号 = |本社所在地 = 東京都新宿区新宿三丁目14番1号|電話番号 = |設立 = 1930年9月30日|業種 = 小売業|..
Weblog: みくの部屋
Tracked: 2007-07-27 07:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。