2007年06月19日

IWCに疑問

今年のIWCの新作ビッグインヂュニアが
軟鉄インナーを外した。

これはかなり疑問です。

時計の用途を考えれば
インナーを外すというのはありえない。

元来IWCはオーバースペックが売りなはずなのに
スペックを落とすなどと言うのはどういうことなのか。

耐磁が無いならインヂュニアの名前は使うべきではない。
シースルーバックでペラトンムーブを見せたいなら
ポルトギーゼでいいだろう。

インヂュニアの売れ行きいいからと言って
マーケティングに寄りすぎた時計を作ってしまうのは
IWCの方針転換なのか、それともリシュモンの指示?

買いのインヂュニアはAMGモデルまでってことですか?


posted by AB-FLY at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【衣】時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45320580
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。