2007年06月02日

バーゼルの新作、値上がり過ぎ?

バーゼルフェアやジュネーヴサロンの新作が雑誌を賑わせていますが
それらを見ていると一つの疑問が沸いてきます。

ちょっと変えただけの新作が20万円くらい高くなっていたりします。
コレはかなり疑問。

グリシンのエアマン、2000だと98,000円なんですが
新作だとGMTも無いのに398,000円。高すぎませんか?
ユーロ高を考慮してもコレは高い。
2002年から3割高くなっているユーロですが
コレと同じ値上がり幅はオリスくらい。

パテックとかロレックス、ヴァセロンなどは特に値上がりしてないし。

だいたいヌベオとかの新興メーカーも値段高いし。

チュチマも値上がり幅大きい気がする。
2002年当時ミリタリークロノグラフは21万円が定価。
今は31万円。5割高ですよ。

20万円前後のボリュームゾーンって買えるもの少ないですよ。
エポスは頑張っているけど。
posted by AB-FLY at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【衣】時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。