2006年10月25日

SEIKOダイバーズって買い時じゃないかな?

夏も過ぎて秋だというのにダイバーズのこと書くのも何かと思いますが
この時期って微妙にダイバーズが安くなっている時期なんですよ。
ロレックスのサブマリーナとかシードゥエラー、
オメガのシーマスターなんかも並行輸入店では値下り基調。
季節モノですからね。
で、スキー、スノボシーズンになるとまたちょっと上がるんです。
ダイバーズはショックにも強いですから。

でも、ダイバーズなんて種類が多いわりに
売れている機種にかなり偏りが多いのも事実。
前述3機種に集中してますよね、実際。
IWCのGSTなんて値段考えるとすごくいいと思うのですが
あまり見ませんし。パネライも見ないし。
国産になるとほとんど見かけません。

でも、国産、特にSEIKOのダイバーはかなりお勧めです。
僕の周りでダイビングをやっている人たちの中で
圧倒的シェアを誇っているのがこのタイプ。
[30%OFF!!][ダイバーズ][送料無料!!]セイコー SEIKO 腕時計 プロスペックス SBCB009 #2126
クォーツなのですがエコテックソーラで電池交換入らず。
SEIKOダイバーズの特徴的な大げさとも言えるドットインデクッス。
僕も以前持っていましたが、海中でとにかく見やすい。
PADIのCカードレベルだったら充分すぎるスペックです。

でも、機械式がいいなと思っている方にはこちらもお勧め。
【送料無料】セイコー SBDA001 [PROSPEX]【送料代引き手数料無料の安心価格】
ムーブメント以外のスペックは上のと同じなのですが
ムーブメントはSEIKO5とほぼ共通。
そしてちょっと角ばったデザインが特徴。
僕はこっちのほうが好みです。
このモデルはカラーバリエも豊富で
SEIKOもちょっと力を入れているようです。
SEIKO正規商品★送料無料★メンズ・ダイバースキューバー。200m潜水用防水の自動巻きです。セイ...
このオレンジ、眩しいです。

SEIKOの技術を持ってすれば200m防水レベルなんてかなり余裕ですから
JIS規格の潜水防水クロノグラフなんていうのもチタンで3万円台。
【200mダイバー】PROSPEX セイコー ダイバースキューバ SEIKO DIVER SCUBA  チタン ブルー SB...
ブライトリングだったら同じスペックのクォーツで
30万円位することを考えるとSEIKOってすごいよな。

レジャーダイブでも真剣に潜ろうという人はダイブコンピュータ付きを
選ぶ人も多いということですが、その機能を取り込んだデジタルもあります。
【取寄せ品】都会というフィールドで性能を発揮する、スペシャルティウォッチ「セイコープロス...
自衛隊の水中機雷除去班ご用達だったモデルの直系なんで
内蔵データのクォリティーも高い高機能モデル。

しかしSEIKOダイバーズの本領発揮は飽和潜水用だと思うのです。
200m防水で200m潜る人はいないですけど
飽和潜水だったら300m防水で300m潜る人はいるでしょう。
飽和潜水については時計雑誌でいろいろと言われているので
ここでは書きませんが気になる人はWikipediaで検索してみてください。

で飽和潜水の入門モデル。
[30%OFF!!][送料無料!!]セイコー SEIKO 腕時計 プロスペックス SBBN007 #2121
飽和潜水300mにして4万円台。
回転ベゼルまでカバーする特徴的なケース。
並みのデカ厚は寄せ付けない迫力。
武器になりますよ、これ。
さすがにこの価格ではケースはステンレスですが。

このタイプの飽和潜水モデルの最高峰は
ケースがジルコニアセラミックのこれ。
 【国内正規品】セイコー プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナル ブラック SBBN011
これ、実際に本物を見ると迫力がすごいです。
よく本物だけが持つオーラとかを海外製に書いている雑誌がありますが
このモデルの迫力には絶対に敵いません。
橋脚工事の潜水溶接工や潜水土木工の人たちが
コレしかしないと言ってしまうほど信頼性が高いのですから。
これこそプロモデルと断言できますよ。

でも、普段この飽和潜水用をして歩くのはちょっと躊躇します。
すごい薀蓄はふんだんに詰まっているのですが。
そんな飽和潜水プロ用に負けない薀蓄を持ちながら
普段使いにも躊躇しないモデルもあります。
【SEIKO】セイコー プロスペックスマリーンマスター プロフェッショナル自動巻き(手巻きつき...
あの植村直巳氏が使用し続けたモデルの直系です。
北極、南極でも普通に動くすごいタフモデル。
ムーブメントはGS規格検査をしていないだけで
グランドセイコーと基本的に同じ。
300m防水ですから飽和潜水しようにはなっていますが
これはハードなフィールドウォッチとして使うのがいいかと。

そして、その流れの最高峰はこれ。
SEIKO正規商品★送料無料★自動巻き仕様の強力600m飽和潜水用防水です!海男にピッタリな腕時計...
あのスプリングドライブ搭載でなおかつGMT付き。
これも基本的にグランドセイコーと同じムーブ。
かなり分厚くデカいのですがSEIKO自慢のブライトチタンでけっこう軽い。
日差1秒未満なのに電池要らずの自動巻き。
いいこと尽くめなんですが、高いのが玉に瑕。
でも、コレ欲しいなぁ。

posted by AB-FLY at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【衣】時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ロットリングの万年筆

rot002.jpg
最近のお気に入りビジネスグッズの3点。
CASIO DATABANK タッチスクリーンとSHARPのMP3プレイヤー。
特にMP3プレイヤーはボイスレコーダーとしてかなり重宝。
そして今日の主役、ロットリングの万年筆、CORE。

rot003.jpg rot004.jpg
かなりテクノなデザインの万年筆です。

最近の雑誌でも万年筆が取り上げられる機会が多いのですが
どうも高級品ばかりが取りざたされる傾向が強いので
チープなガジェット系デザインのコレを紹介しようかと。
万年筆のトップメーカーはいわずと知れたモンブラン。
その昔、ロンソン(ガスライター)、オメガ(当然時計)、モンブランは
男の3種の神器としてもてはやされていましたが、今は多種多様の時代。
モンブランだけが万年筆ではないと断言しましょう。
で、本題のロットリングはドイツの製図ペンのメーカー。
印刷業界では版下にペンを入れることを「ロットリングを入れる」と
言うほどポピュラーな存在です。この辺はホッチキスなみの浸透具合です。
そんな製図ペンの大家が作った万年筆が良くないわけがない。
書き味がいいのは言うに及ばず、この万年筆のすごさは
メンテナンスの楽さに尽きます。
インク漏れとインク詰まりは万年筆に付き物ですが
インク漏れは皆無。そしてインク詰まりもなかなかおきません。
1ヶ月くらい放置して万が一インク詰まりをおこしても
ペン先をちょっと水道水で流せばすぐに復活。
どこぞの高級ブランドのようにインクライン清掃のために
メーカーに送る必要もありません。
そしてこのデザインで4000円前後の価格。
デジタル時計やSwatchユーザーには最適なマッチング。
rot005.jpg
結構しっくりくるでしょう。

僕が使っている黒軸タイプはもう生産終了ですが
現行モデルはもっとテクノなシルバー軸。
ロットリング コア 万年筆
軸がハードプラスティックからアルミになってメカっぽくなっています。
posted by AB-FLY at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【衣】アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

わかる人だけ見てください

ここ。



ヒント 週間少年サンデー
posted by AB-FLY at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【遊】つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

Flashゲーム

相互リンクしているさちえさんのブログから飛んだのですがなんかこのゲーム、地味に楽しいです。

Snow Flakes

たたんだ紙にはさみを入れて雪の結晶を作るという遊びを
Flashゲームにしたものなのですが、
うっかりすると1時間くらい遊んでます。

で、完成品がコレ。

snoeflake001.jpg

ちょっと、時間泥棒にあってみませんか?
posted by AB-FLY at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 【遊】つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

マウス購入

いままで2年間使っていたLogicool MX1000の充電が
かなり不調になってきたので新しいマウスを購入しました。

Logicool MX Revolution
 logi001.jpg

さすがレーザーマウス、っていうのはMX1000で感動したのですが
Revoはもっと感度がいい。机の天板が多少汚れていようが関係なく動作。
もっとすごいのがメカニカルな部分をPC側から制御していること。
スクロールローラーの重さをPC側から設定できる。まぁ2段階だけですが。
機能割り当ても豊富で感動。親指側のローラーでフォトショップの
ズームができるし、スクロールローラーの後ろのボタンでミュートも可。
いやはや高級マウスは素晴らしい。12000円は高いけど効率はかなりアップ。

logi002.jpg
MX100Oと比較すると全長が短くなってます。
持ちやすさの面では個人差があると思いますがMX1000のほうが
多少持ちやすかった。まぁ、慣れの範囲なので問題なしです。
親指下のガードが大きくなっているので滑りもよい。

ちょうど仕事場のもうひとつのマウス
Microsoft Inteli Mouse Explorer Cordressも引退だったので
使用期間2年、実働稼働時間も同じくらいの引退マウス同士で
使用後の比較をしてみようかと思います。
logi003.jpg logi004.jpg
マウスのクリックボタンもそうなんですが指のあたる部分は
Logicoolはかなり丈夫。ゴムのコーティングがはがれるなど無縁。

logi005.jpg logi006.jpg
薬指があたる部分もMicrosoftはコーティングがはがれちゃってます。
MX1000は上部のロゴは消えてしまっていますが
クリック部分の塗装は薄くなった気がしません。
Microsoftは下地見えちゃってます。

Logicoolのマウスは機能だけでなく仕上げも素晴らしいということで
絶対お勧めですね。
posted by AB-FLY at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【住】PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。