2006年09月23日

電波機能だけじゃなかったG5600の進化

001.jpg 送料無料!【限界特価39%OFF!】CASIO(カシオ) G-SHOCK (Gショック) GW-5600SJ-8JF
これはいつもおなじみの僕の所有するカシオG-SHOCK G-5600。
いわゆる「電波スピード」。
昨日はコレをつけて一日出かけていたのですが
今日になってひょんなことから裏蓋が気になって見てみたんです。
ひょんなことって言うのは、僕が昔から愛用していたDW5600Eが
液晶劣化で表示機能がだめになってしまったので
ヤフオクで落札した部品取り用のものからモジュールを
移植したってことなんですが
僕の持っていたほうが韓国製、部品取り用が日本製。
G-5600はどこ製かなと見てみたのです。
これはタイ製なんだと裏蓋見ていると裏蓋とともに
ケース形状が変わっていることに改めて気が付きました。
そしてなんとケース形状変更に伴ってラグが伸びている。
それも剣先側だけ。
003.jpg

比較としてDW5600も載せておきます。
004.jpg

G-5600はバンドが硬いのになんでDW5600と
装着感が変わらないんだろうなといつも疑問に思っていました。
秘密はここ、ラグにあったのです。
上の写真二つを見比べるとバンドの付け根がG-5600の方が
2倍くらい長いのにお気づきと思います。
この効果はどういう風に現れるかというと
005.jpg

006.jpg
時計のフェイスがより手前に無理なく向くのです。
上の写真は手首をひねらないように撮りましたから
G-5600の方がフェイスが手前に来ていることを
ご確認いただけるとおもいます。
要するにより見やすくなっている。
本当に微妙なことなんですけれど
長く使っているとフェイスの位置を
何度も直したりすることがあります。
アナログと違ってデジタルは角度によって
見易さが変わってきますから
この辺りは「デジタルはカシオ」の面目躍如。
機能だけではなく装着までをトータルに見ているからこそ
デジタルでは一日の長があるのでしょう。
posted by AB-FLY at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【衣】時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

ゴールドのデジタル

《ヴェントゥーラ/Ventura》日本上陸【V-テック デルタ】シルバー
VENTURAがデジタル専業になったのは
今年のバーゼルでもちょっと話題だったようです。
今、アナログ時計がクォーツも機械式も
多種多様になっているかのごとく思いますが
一部のメゾン以外は結構似たり寄ったりだったりします。
それこそ中堅どころのメゾンは完全自社製造を謳って
マニュファクチュール路線をとったりしているわけですから
デジタル専業というVENTURAの英断は
ブランドの個性という面で評価できると思います。

デジタルといえば日本とアメリカの独断場だったわけですから
スイスにも頑張ってもらいたいと思います。

デジタルといえば、今、巷でゴールドのデジタルを大変多く見かけます。
以前も復刻のカシオの項目で書きましたが
それに追随するかのごとくゴールドのデジタルが増えています。

海外ブランドも熱いですね。
有名スポーツブランド★PUMA【プーマ】デジタルウォッチ/ゴールド
PUMAのデジタル、ゴールドとシルバーのコントラストが
シンプルで近未来チック。特にスクエアケースが泣かせます。

【DIESEL★ディーゼル】DZ7042 ゴールド×グリーン
このDIESELはゴールドにグリーンのレザー&ラバーバンドの組み合わせ。
さすがイタリア発祥のジーンズブランド。かなりおしゃれな色使い。
ラグ(バンドとケースの接合する足の部分)の長さも目立ちます。

ニクソン 腕時計メンズモデル NA064 NIXON THE DICTATOR ブラウン
Nixonはブラウンのバンドにステンレスメッシュのコントラストがいい感じ。
特にNixonのこれはステンメッシュ部がスピーカーとマイクになっていて
録音できるという面白機能付き。しゃべります。
カシオにもその昔Easy RECというモデルがありましたが
それよりもかなり見た目がいい。

そんなカシオは復刻のところで書いているので今回は割愛しますが
国産のゴールドデジタルはいい意味で成金趣味というか悪趣味で
ハズシのファッションには最適。

特にシチズンのデジアナテンプ。
CITIZEN 【シチズン インディペンデント ANA-DIGI TEMP JG2002-53F】
このデザインどうですか?悪趣味でしょ。
たまらないですよね、この80年代の日本車感。
ソアラのデジタルメーターとかそういうイメージ。
バブル経済前夜のよき日本ですよ。

シチズンの悪趣味系はまだまだこんなものではありません。
【CITIZEN】JM0522-53F 海外モデル!シチズン薄型クオーツモデル ゴールドの文字盤にブラック...
どうです、この悪趣味。
文字盤のゴールドにブラックストライプ。そして赤秒針のデジアナ。
悪趣味もここまで行くと香港のタイガーバームガーデン。
これ、今してるとポイント高いですよ。
18金の喜平ブレスとの組み合わせで、ぜひ。

で、セイコーのデジタルはというと割りとシック。
【6月NEW】【全品代引無料】WIRED(ワイアード)ARCISM〜アークイズム〜デジタルモデルAGBH036
ユアン・レイデザインが功を奏しているのでしょうか。
さすがに金無垢には見えませんが、
鍍金の感じも落ち着いているし反転液晶の文字盤もケバさが無い。
海外勢に負けていません。
今までセイコーはデザインが野暮ったいといわれていたのを
真摯に受け止め反省したのでしょうね。
クレドールとかもデザイン性があがっているし。

とまぁ、ここまでゴールドのデジタルを紹介してきたわけですが
僕がもし買うとすれば前述のセイコーWIREDか、これ。
送料・代引き手数料込み”時計”というよりは”ブレスレット”インデペンデントデッドストック...
全身ミラーゴールドの安っぽさ。LEDチックなカラー液晶。まさにテクノ。

それともう一本はコレかな?
BOHLAボーラ デジタルリストウォッチゴールド
ちょっとマイナーだけどボーラ。
シンプルだけど凝ったケース。ブラックとゴールドの相性のよいデザイン。
そして5000円未満というこの価格。一押しです。

posted by AB-FLY at 05:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 【衣】時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。